星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

命の時間

f:id:happycareer-eu:20210331205708j:plain

目醒めていくことは、これまでとは違った視点で物事を捉えられるようになることだと感じています。

生きていること、生かされていることの素晴らしさに気がつき始めます。
今日も命が送られてくることが、当たり前ではなかったことに気がつき始めるのです。

食事をしたり、恋愛をしたり、昇る朝日を見たり、当たり前のことがとても素晴らしい体験であったことに気がつきます。
やりたいことをやらせてあげる、会いたい人に会わせてあげることが、どんなに大切であったかに気がつき始めるのです。
 
自分の興味のあること、好きなことの多くは「わたしはこれを体験しに生まれてきたよ」という魂からのサインであったことに気がつきます。
今日送られてきたこの命を何に使おうかと感じた時、それはとても大切なものであることに気づかされるのです。

皆さんは、今日という日、送られてきた命を何に使いたいですか。

思えばわたしが初めて目醒めの兆候を感じ始めた2012年、自分に対して「なんていい加減な生き方をしているんだ!!」と感じたものでした。
やりたいこともわからず、本当の気持ちを見つめることもなく、ただ毎日をやり過ごすように会社と家を往復している人生が、なんだかとてもいい加減な、命という時間を粗末にする行為に感じ始めたのです。

自分と向き合い、本当の気持ちを見つめたとしても死んだりしません。
むしろそうすることは、あなたの魂が本当に求めていたこと=真の幸福の在り処を教えてくれるでしょう。
 
今日という日、わたしも何をしたいのか感じてみたのですが、今日は仕事ではありませんでした。
というか、仕事=魂の喜びである場合、その本質は自分を表現すること、何かを創造すること、思いを形にすることなど別のコンセプトにあるように感じています。別に「はたらきたくて」生まれてきた魂はいないのですよね。

魂の喜ぶ場所に道ができるわけですから、その本質を見失わないことが大切なんだと思います。
 
今日は、音楽に時間を使いたいと感じました。
やりたいことは目醒めへの扉。
人はそれにふれることで、新しい情報が降りてきたり、新しい自分を思い出すのです。ちょうど先日「アンサンブルは波動の共振なんだ」と感じてブログを書いていたのですが、波動の共振...なんかここに、これからのモノづくりのヒントがあるように感じています。
 
みなさま今日も、素敵な1日を💫


P.S.
今日はメーデー。キャリアカウンセラーになった理由は、たくさんの人が本当の自分を表現している姿を見たかったからなんだろうな、と感じました(^ ^)
魂の喜びを体験し終わったら、もちろん次に行っても良いんだよね。

f:id:happycareer-eu:20210501143321p:plain

(Google Chromeより)


▼ 現在受付中の講座はこちら



第一チャクラの弱さ=行動を起こせない

f:id:happycareer-eu:20210501031430j:plain

第一チャクラの弱い方は、口元をよく押さえる傾向があります。
思っていることを発言しません。また、自分で行動も起こしません。
 
起こしたいと思うのですが、何かが心理的ブレーキになって起こせません。
わたしたちはみんな、自分だけのバーチャル世界(思い込みの世界)で生きているわけですが、行動を起こそうとするとその中の何かがとめるのです。

今後、自分で行動を起こしていく力は生命線です。
地震が起きた時に自分の足で逃げる力のようなもので、行動を起こさなかった結果、様々な崩壊に巻き込まれてしまうこともあります。

とはいえ、無理やり行動を起こすことは良い結果につながらないものです。
まずは心理的ブレーキを外すことが肝要です。見つけたいと思う気持ちがあれば道は開かれます。自分自身とじっくり向き合い、自分の陥りがちなパターンを理解した上で、信頼できるカウンセラーさんに相談してみるのも良いと思います。
 
わたしの講座の場合、メッセンジャー養成講座は行動ワークが主軸ですので、第一チャクラの弱い方には不向きだと感じています。ワークショップにお越しの場合は、心理的ブレーキを見つけるお手伝いをすることは可能です。
 
魂の世界には「求めよ、さらば与えられん」の法則があります。  
あなたが自身の課題を解決したいと心の底から願えば、必ず道は開かれるでしょう。
 

♡こちらの「第一ステージ」もご参考に

 

 


▼ 現在受付中の講座はこちら



起きてくることを、起こらしめる

f:id:happycareer-eu:20210208205122j:plain

自分の声に従いブログを書いていると、時々「あれ、こんなに大それたこと書いて良いんだろうか」と感じることがあるのですが

この時何が起きているのかな?と自分を観察してみたら、今の自分のセルフイメージがストップをかけているのだ、ということに気がつきました。まあ、セルフイメージというのは、潜在意識と個人意識のかけあわせでつくられる「わたしってこういう人間」という観測結果です。

それにふさわしくないことが起きてくると、ストップがかかるのですね。「おいおい、これは今のわたしのサイズにふさわしくないぞ」と。

以前はその時、起こってきた恐怖に合わせて文章を修正していたのですが、最近はやめました。後から見返してみると、やっぱり一番最初のラインがきれいなんです。文章の通りが、エネルギー的に断絶されていない。私心も入っていないから、流れるように読める。
 
自分を通して起こってくることは、必要があって起きていること。皆さんからのメールを拝読していると本当にそう感じます。最近は、魂からの同意がないとお返事しないこともふえてきたのですが、じゃあその送ってもらったメールが無駄だったのか、というとそんなことは決してなく、読みながらわたし自身も気づきをいただき深めています。
 
他人を通して起こってきたことに、こんなに気づきのチャンスがあるのだから、自分を通して起こってきたことも自由に解放してあげたいと感じているのです。
 
わたしはすごくても良いし、ちっぽけでもよい。どちらでもある自由。これってすごく楽なのですが、以外とちっぽけな自分の方がオーケー出すのは簡単。すごい自分の方が、オーケー出すのは難しいんだよね〜☆
 
みんなもきっと「わたしがそんなにスゴイはずがない」って、今日も頭の中で誰かがささやいてると思うよ☆


▼ 現在受付中の講座はこちら


 

補足 〜新時代の流れ

f:id:happycareer-eu:20210412044942j:plain
"6月からはメッセンジャー養成講座がフロントになるかもしれません。
地球の流れが加速していく中、どのステージの方をサポートできるか?もアップデートされていくのだと思います。"

なぜメッセンジャー養成講座がフロントになるのかというと、6月以降は喜び純度の低いものが劇的に崩壊していく流れを感じているからです。つまり、一番の喜びを選びつづけることが流れに乗るための最低条件になる。
 
今までも「現状維持」とか「無難路線」はゆるやかに崩壊していたので、勘の良い方は昨年気づかれて路線変更されていると思うのですが、その速度が速くなる感じです。
 
これからの時代、魂の声に合わせて自分で自分を導いていく力、つまり「リーダーシップ」は必須能力。わたしは確かに新時代のリーダーを育てていますが、同時に時代に適応できる「唯一の新型人材」を育てていることになります。

 

この人たちは別に、会社に依存した上で会社に残るわけじゃないから誤解しないでね。
自分の道はちゃんと確保した上で、必要に応じて残るだけ。

他人を動かしたがる人と、指示待ちの人(自分で動かない人)は相互依存の関係性にあると思うのですが、その関係性を抜け出せないと共倒れになると感じています。
 
今、自分に必要なものは、自分でちゃんと考える必要があります。本当の意味で自分のことを考え抜いた決断ができるのも、自分だけです。本当は今までもそうだったんだけど、それがちゃんと誰の目にもわかるようになる。
 
「本当の道は目には見えないんだよ」とよく云っています。
目の前に道が続いているように見えても、それがあなたの本当に進むべき道とは限らないわけです。それを誰かが教えてくれることもありません。(むしろ、教えてくれたら要注意な気がする)

自分で答を導き出すのです。


▼ 現在受付中の講座はこちら


 

宇宙講座カリキュラム②

f:id:happycareer-eu:20201224215415j:plain

今朝方瞑想していたら、講座選びの基準が降りてきました。
ワークショップVOL.1は今のところあと1回なのですが、一応書いておきますね。

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

今、幸せではない方 & 幸せを思い出したい方・・・ワークショップVOL.1〜魂意識に目覚める
これから一番の幸せを選びづつけると決めた方・・・メッセンジャー養成講座
今の幸福感を至福にアップデートされたい方・・・ワークショップVOL.2〜永遠の今へ

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 
自分が幸せなのかどうか、自分自身に素直になれる人は、どの段階でも目醒めがとても早いように感じています。

「幸福感」というのは意識の愛の密度のことで、実は幸せであればあるほど、わたしたちの意識は柔らかくなり、現実創造がスムーズに進みやすい(全体性が介入しやすい)という傾向があります。
 
「大変だ!」と思っていた問題が、リラックスして眺めてみたらなんでもなかった、という経験はありませんか?現実にのめり込んでいると、自分で問題を複雑にしてしまうんですよね。
 
幸福感の秘訣はやっぱりクリアリング幸せでない時はほぼクリアリングが上手くいっていません。そのことに気がついている時、人は自分と向き合い、気がついていない時、現実と戦うのだと思います。
 
講座でお会いする方には、クリアリング、「苦手です」「上手くいきません」という方もいらっしゃるのですが、そんな時はまず、苦手な自分にオーケーを出してみるのはどうでしょうか、とお伝えしています。
最初から上手く行く人って、あまりいないんじゃないのかな?。ほとんどの方は、見えないところで必ず練習していると思います。
オーケーを出した上で「でも、自分を幸せにするためにやってみよう」という素直な気持ちのある方は、必ず練習を積み、必ず上達するのをわたしは見てきました。(^ ^)
 
やっているうちに、何が上手くいかないのか、どこでつまずいているのか、自分で気がつき始めます。そうすると、自分の内から的を射た質問が出てきます。自分に必要な情報にも、アンテナが立ち始めます。何事も、人はそうやって学習していくのです。

6月からはメッセンジャー養成講座がフロントになるかもしれません。
地球の流れが加速していく中、どのステージの方をサポートできるか?もアップデートされていくのだと思います。
メッセンジャー養成講座は「これから一番の幸せを選びづつけると決めた方」とありましたが、生半可な気持ちで参加すると間違いなく揉まれますので、心してお越しください。うふふ...(^ ^)
 
大丈夫、呼ばれた方は必ずできます。
できると知っているから、あなたは魂に呼ばれたのです。



▼ 現在受付中の講座はこちら


 

一曲、歌わせていただきます

f:id:happycareer-eu:20210408045754j:plain
"これからわたしは「自分の心を責任を持って管理し、中途半端な生き方を卒業しようと決めた人」だけを指導します。"


満月を過ぎ、これから中途半端な自分軸の人、何も決められない人、ぐだぐだ悩んでばかりの人が、どんどん流されていきます。

そんな時大切なことは

決して、助けようとしないこと。

代わりに

しっかりと、今ここの喜びに目醒めていてください。
 

なんでかって?
それはですね...
 
理由1
中途半端な自分軸、何も決められない、ぐだぐだ悩んでばかり。
これらは全て、その方の個人意識つまりエゴなので、流されて初めて、魂さんが目を醒まします。
 
「は...っ!!わたし何やってたんだっけ!?😵」
「オハー✨ 待ってたぜ、心の友よ😎」
 
つまり、流されることも含めてある意味予定通りだから大丈夫v✨
 
理由2
魂意識はワンネスなので、同じグループソウル、ないし身近にいる人が魂の本音に目醒めていると、その方の周りだけぐぐぐっと覚醒度合いが上がります
わたしたちの本質は空間意識なので、意識の世界をプールに例えると、その方の周囲だけ水位(覚醒度合い)がぐぐぐっと上がるのです。全てはつながっているからね。
 
以前ダブルワークしていた頃、身近な人がどんどんやりたい仕事に挑戦してしまう現象が起きて「おお、生き方って伝染するのか✨」くらいに思っていましたが、今は、一緒にいるとポンと魂の本音が顔を出したりするようです。

 
理由3
失敗や挫折こそ、本物の自信を育ててくれるから。

可愛い子には旅させよ。 幸せを願うなら、依存させるな。
目先のちっぽけな安心ではなく、真の意識の成長(大海原を自ら渡っていけるだけの自己信頼)をプレゼントせよ☆
その方は世界の広さ、自らの真の可能性に目醒め、大きく羽ばたいていくでしょう。

立ちなさい✨

意図すれば、あなたはできる。


以上、わたしの魂の歌でした(^ ^)

 

【お知らせ】
メッセンジャー養成講座第3期・ならびに5/1・5/15コースのワークショップは、4/30(金)正午(日本時間19時)〆切です。



お知らせ

f:id:happycareer-eu:20210429021358j:plain

数秘勉強会は事情により内輪の勉強会となりました。
楽しみにしてくださっていた方、いらっしゃったら申し訳ありません。

ちょうど数日前でしょうか、ある方とメッセンジャーでやりとりしながら「あなたはそろそろ、自分で発信する時期にさしかかっていると思いますよ」と、伝えたくなったことがありました。
 
自分の云いたくなった言葉を自分におきかえてみると「ああ、そうか」と感じることがしばしあるのですが、わたし自身が数秘やホロスコープといった学問を目醒めの角度から本格的に使っていく時期に来ているのかもしれません。
 
自分というキャラを意識的に演じ、全体性の中で与えられた役を楽しんでいくために、そもそもわたしは何役だったのか?知っておくことはとても興味深いです。
 
全体性の配役の中で、出番じゃないところで出てしまったり、出番のところで発言(セリフ)を忘れてしまうことを『眠り』といいます。(^ ^)
そこら辺は、あなたという個人意識の後ろにいる魂意識(監督)の指示に従ってね。向こうは台本持ってますから(笑)