星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

夢と豊かさと許し

f:id:happycareer-eu:20210129030200j:plain

最近、夢占いに凝ってるんです。
昔はそういうこと全く気にしない人だったのですが、意識が開いてくるに従って、自分の夢を振り返ってみると「当たりすぎている...」と感じることがふえてきたからです。
 
天使の自分が地上に降りてくる夢とか正直笑えませんでしたし、去年自分の内なる恐怖と向き合っていた時は、夢の中で奈落の底に落下しながら、両側から黒い人物に首を絞められる夢を見ていました。で、夢の中でその首を絞めていた人物に「お前の正体は恐怖じゃない!お前の正体は、わたしだ〜!!」と叫んだ瞬間目が覚めたりね。いや、ほんと、自分と向き合ってると笑えないものです。
 
そもそも夢の解釈って、現実の象徴的解釈と同じようなものです。この現実が夢みたいなものですから。
例えば、わたしは趣味でチェロを弾くのですが、チェロという楽器は地面にさして演奏するのでグラウンディング(地に足をつけること)を象徴してると感じていました。そして音楽は本来、自分とつながって(天とつながって)演奏するものです。
つまりわたしの魂は天地、宇宙と地球とつながる自然な生き方を望んで生まれてきて、それを思い出すためにこの世界でチェロに興味をもったのだと思います。魂目線で見つめると、やっぱり物の見方が象徴的になりますね。
 
さて、先日は、強風の中を歩いてやっとのことで銀行にたどり着き、なぜかそこで何人かの人たちと一緒に古い雑誌を整理する...という夢を見ていました。
これを象徴的に解釈すると、困難(強風)の中を歩いてやっと辿り着いた経済的安定(銀行)の中で、不要な情報(古い雑誌)を整理する、ということになるのですが、「不要な情報ってナニ?」「何かわたし溜め込んでいるのかしら?」と思っていたら、だいたいタイムリーな情報がやってくるんですよ。


なるほど。つまり「魂のキャリアを歩めば十分すぎる豊かさが手に入る」という点についてわたしの自己信頼はまだ不十分なんだな、と思い至りました。

ということで、昨日書き換えておきました。潜在意識☆
書き換えは、わたしの場合常に許しです。昨日も書きましたが、どんな表テーマ(結果)を望んでいたとしても、裏テーマ(そこへの道のり)は常に許し。
「わたしは今日から、無限の豊かさを受け取ることを自分に許可します」と魂意識(深層意識)に宣誓しました。
わたしにとって豊かさは経済的豊かさ(安定)と時間的豊かさ(自由)の両方を意味するものだから。それを一言で表すと無限の豊かさなのです。
  
今日は満月のようなので、みなさんも一緒にどうですか?

 
💫 本当の自分を知るフリーテーマセッション
https://www.happycareer.eu/session/
 
💫 今ここ100%・自分軸100%・魂の本音100%で突き抜ける
2/13(土)スタート 本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座
https://www.happycareer.eu/intensive-course/