星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

教えて、わたしの魂

f:id:happycareer-eu:20210128233900j:plain

ねじれた在り方のままビジネスをすれば、ねじれビジネスになります。
 
エックハルト・トール氏は、日本人とドイツ人には仕事に意識を没頭させることで自らの内なる痛みの感情(ペインボディ)から逃れようとする国民性がある、と書いていますが、自分から逃げるためのビジネスはそろそろ終えていかなくてはなりません。
 
といいますか、本来は、自らの様々な感情や痛みと向き合いつづけた先に初めて「本当にこれがやりたい」という魂の本音が湧き出てくるのですが、もしかしたら、そうとは知らずに自分の外を探している方がまだ多いのかもしれません。
 
以前、動画「会社を辞めたくなるのも目醒めのプロセス?」でお話した感情反応で会社を辞めたくなるケース、これも自分の痛みから逃げるための転職になります。
客観的に見て辞めた方がいいケースもあるし、わたしたちには自らの選択を正解に変えていく力もあるので、辞めて初めて何かを学べるケースもあります。なので、会社を辞めることが良いか悪いかを判断することはできません。
 
ここでは、目醒めとは、自分から逃げる生き方を卒業していくプロセスである、という話をしたいと思います。
  
自分自身の何らかの感情から逃げる選択をしている時、わたしたちの意識はいつも未来に向かいます。今にいると、感情が内からあなたを追いかけにきてしまうからです。
でも実はまったく逆で、人は今にしっかりとある時だけ自分とつながり、魂意識から様々なインスピレーションを受けとることができるのです。

人生という絵本の外にいる魂意識には、当然、今のタイムラインがどうなるのか、事の顛末と可能性が見えています。
以前わたしが企業でお仕事していた時、今に在るうちに「始める前に結果がわかる」体験をするようになったのは、今にあればあるほど意識の奥の層にアクセスできるので、その時だけ既知の意識状態にアクセスしたのです。それで「ん?このマンパワーとこのやり方で、この期限までにこの売上目標の達成は客観的に無理だろう」と、理解したのですね。そしてもっと云うなら、これまでもどこかでそういうことをわかっていながら、あえて見ないようにしていた自分自身の眠りに気がついた、ということでした。

今にいない時間=眠っている時間なのです。うふふ(^ ^)あなたは1日何時間くらい眠っていますか?
 
わたしたちは普段、とても自然に魂意識からのインスピレーションを受け取っています。そして目には見えなくても、魂はいつもあなたを応援しています。
キャリア相談における「このままじゃいけない気がする」なんて、その端的なものです。今の生き方(タイムライン)の未来を既に知っている魂意識が「あれ?このままだと望みの方角に行かないよ」「そろそろ乗り換えをしたら?」と、あなたのハートに語りかけているのです。
もちろん、その呼びかけ(コーリング)に答えるかどうかは本人次第ですが。

新時代の ①ハートで考え ②内なる叡智を受け取り ③それを使って目醒めていく生き方というのは、今にあり続けることで、毎瞬毎瞬、魂意識からのインスピレーションを受けとり、それを使って意識とタイムラインをシフトさせていく生き方です。
 
あなたは「もうこれまでのやり方では上手くいかない気がする」と魂意識からのコーリング(電話)を受けた時、どうされますか?
もちろん、見ないふりもできますが...
 
電話をとろうと決めた方は、生き方をシフトさせていくタイミングですよ。
  
 
💫 本当の自分を知るフリーテーマセッション
https://www.happycareer.eu/session/
 
💫 今ここ100%・自分軸100%・魂の本音100%で突き抜ける
2/13(土)スタート 本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座
https://www.happycareer.eu/intensive-course/