星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

新時代、働き方はどう変わる?

f:id:happycareer-eu:20210203163555j:plain

以前、フリーランスとしてあるクライアントさんの企画営業をお手伝いしていたとき、当時の直属の上司に、よくやってくれていると云われて、こんな話をしたことを記憶しています。
  
「今はフリーランスですから、いただいた分は売上をたてないと」
「あ〜その考え方は、できればやめてほしいな。営業部の社員は、自分の給料分だけでなく他部署のメンバー全員の分も稼ぐ発想がないと」
 
(その後、あ、そういえば柏葉さんはフリーランスでしたね、社員じゃなかった...とつづく)
 
地の時代はヒエラルキー(支配と従属)の時代だったともいえますが、一方で、自分を犠牲にして全体のために貢献することが全ての人に求められる時代でした。
 
そしてそれは社員だけでなく、経営者やマネジメント層も同じだったと感じています。実際、半沢直樹のような世界もあるとは思いますが(それはそれとして)、特に中小企業では、会社のために一番自分を犠牲にしてきたのは経営層であるもといえます。それはひとえに、社員のお給料という巨額の支払いに追われつづけなくてはならなかったから。
 
経営者も社員も、ヒエラルキーという仕組みに自分という歯車をくみ込まざるをえない。そんな時代だったともいえます。そして今、わたしたちが本当に癒し、乗り越えなくてはならないのは、そのヒエラルキーという仕組みなのです。
 
時代の移行期、これから様々な変革が起きてくると予想されますが、会社が悪い、〇〇が悪い、といった視点を乗り越え

「あ、地の時代終わるんだった」
「ヒエラルキーに自分を当てはめようとする考え方を卒業しないとね」

と、1人1人が発想を切り替えられるかどうかがポイントに感じています。
新しい時代、意識的自立の時代の到来です。

これから自分の価値は、自分で生み出していきましょう。あなたは、どんなものに価値を感じますか? 難しく考えなくて良いのです。あなたは、どんなものを「素敵だ」と感じますか?あなたが本当に「素敵だ」と感じるものを素直に表現してみませんか?
  
もともと私は、キャリアカウンセラー兼人材コンサルタントとして独立したのですが、途中でコンサルタントの肩書きを捨てました。そこには色んな理由があったのですが、その1つは、修了生を送りたいと感じる会社がとても少なかったから。
 
本当の自分を表現して生きられるようになっても、そんな人がのびのびと働ける会社はとても少ないように感じたのです。それは、みんながヒエラルキーという仕組みに支配されていて、誰もが全体のために多かれ少なかれ本当の自分を偽り自分を犠牲にしなくてはならない、そんな働き方が大多数だったからともいえます。
  
修了生の多くは、従業員3人以下のとても小さな会社、生まれたばかりの会社に就職しました。小さな会社は歯車になりにくかったからです。でも今、やっと時代が追いついてきたと感じています。
 
新しい時代、全ての人が幸せな働き方を許される時代を、共につくっていきたいですね。


💫 (3/20まで)本当の自分を知るフリーテーマセッション
https://www.happycareer.eu/session/
 
💫 今ここ100%・自分軸100%・魂の本音100%で突き抜ける
3/20(土)スタート☆本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座・第2期
https://www.happycareer.eu/intensive-course/