星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

意識力の時代へ

f:id:happycareer-eu:20210328230322j:plain

今年に入って目醒めのキャリア・ワークショップを復活する流れが起きてきた時「時間の密度も変わったし、vol.1とvol.2を合体させようか」と、思ったことがありました。

このワークショップには、現在リリース中の「vol.1〜魂意識に目醒める」の後に「vol.2〜永遠の今へ」が存在しています。時間の密度が変わった今、わたしたちは1年かかった変化を半年で、半年の変化を1ヶ月で体感できるようになっていますから、2つを1つにしてリリースしても十分体験できるのではないかと思ったのです。

しかしなぜかその気にならず...ワークショップ復活の流れもとまらず、とりあえずvol.1だけをリリースしたところ...

今日の動画で自分が答えを話していましたね。


天(自分)とつながる・・・全体性と協調する意識
地に足をつける・・・今ここへ向かいつづける意識

この2つのベクトルが大切だ、と。
 
Vol.1とVol.2では意識をトレーニングするベクトルが正反対だったのです。
昨年は1だけ受講された方も、2だけ受講された方もいらしたのですが、不思議なことに自分が心惹かれた講座はこっちだった、と云って来てくださった方が多かったです。
 
この講座の復活は「自分軸のメンテナンスをしたい方が、自分の弱点をピンポイントで補強しやすい場所をつくる」という全体性の意図もあったようです。特に今年は濁流のような流れが来ていますから、なんだかよくわからない内に圧倒的な流れに流されてしまった人が、本来の自分自身を取り戻す場所、ということですね。

今年の講座の目的はもはや知識の伝授ではなく、意識のチューニングと使い方のトレーニングに特化されています。たまに思考的に理解しようとされている方に「あ、理解しようとしないでください」とお話しているのは、理解は自分がするものではなく、意識のチューニングを合わせた結果自然と起こってくるものだからです。
 
「情報を売る時代は終わった」とお話したのは、思考がエネルギー的に重くなった今、情報も諸刃の剣であることがわかりやすい時代になったからです。
情報だけ持っていても使う自分自身の器が整っていないと、自分が情報に使われます。インプットしすぎた結果、自分本来のエネルギーが乱れ、自分自身を見失ってしまう人がふえてくると思うのです。そんな時、大切なことは自分で自分をメンテナンスできる意識力を培うことで、この中には自分にとって必要な情報を見抜く力も含まれます。
 
誰かが自分に変わって自分をメンテナンスしてくれることは不可能なので、ピンときた方は、ピンときた講座に、ぜひ自分の感性を信じてチューニングを合わせにいらしてください。

流れのままに生きる力は全体性の流れを信頼する力。
それは、どんな結果も受け入れ愛していこうという愛があなたの内で大きくなった時に培われます。

ワークショップVol.1で、あなたをお待ちしております。