星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

問題を創造した次元に答は存在しない

f:id:happycareer-eu:20210330161217j:plain
今年の講座の目的はもはや知識の伝授ではなく、意識のチューニングと使い方のトレーニングに特化されています。たまに思考的に理解しようとされている方に「あ、理解しようとしないでください」とお話しているのは、理解は自分がするものではなく、意識のチューニングを合わせた結果自然と起こってくるものだからです。

 
これはどういうことかというと、答がわからない時は、考えなくていいので自らの波動(エネルギー)をあげることに集中せよ。そうすれば、意識次元が上がって、少し上の次元に存在していた答に自らアクセスできる=新しい理解が起こってくるから、ということです。
 
意識次元をあげる方法は

① クリアリング(感情やエゴの昇華、マインドブロックを外すこと)
② 喜びを選びつづける(エネルギーを上げる)
③ 次元の高い情報やそれを発している存在に、一時的に自分の波長を合わせる(チューニングする)
 
他にもあるかもしれません。

①、②はセルフメンテナンスとして、③は講座の役割ということです。(講座では、①、②はスクーリングとスクーリングの間に実践していただいています)
 
意識のチューニングは、あなたが「合わせたい」と思った時に起こってくるので「対象を理解したいと思うかどうか?」「対象を信頼し、心を開けるかどうか?」大きなポイントとなります。

ちなみにこれはわたしの所感ですが、春分後に違うレールに乗った意識を引き上げる場合、昨年よりすごくパワーが必要になっている気がします。
そうした観点では、お金をちゃんといただいておくことも大切なようです。
次元の高い情報にふれると恐怖心が出てくるので、事前に何らかのコミットメントをしてないと受け取れないのです。
お金を払うと「元を取ろう=受け取ろう」という意識に自然となります。
 
そして情報を放出する側としては、放出するだけなら無料でいいんだけど、ちゃんと受け取ってもらわらないと意識は変容できないから、そこにコミットするならちゃんとお金をいただくこと。それがエネルギーの観点からもとても大切なようです。
 
流れがどんどん速くなっているので、お金を払って違う次元の情報を受け取ったり、違うレールの存在に意識をチューニングできるのは、今年が最後なのかもしれません。
 
別に自分に集中して、自分の流れを進めば良いんですが、わたしが書いているのは、自分のレールを乗り換えたい場合ですね。(^ ^)

ぜひ、上記3つのポイントを意識してみてください✨


▼ ご参加受付中