星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

魂のレッスン

f:id:happycareer-eu:20201021020607j:plain

わたしのところによばれる魂は将来的に「指導者」または「発信者」となる魂です。

そして、みなさんの魂には優しい言葉よりダイレクトでストレートな直球型発信がはるかに深く響くようです。
 
講座は日常生活で魂のダンスを踊れるようになるためのレッスンです。
今、魂のダンスを踊っていなければ(魂の本音を表現して生きていなければ)、あなたの魂は、まだ本来のマイポジションからズレています。
今の仕事がズレている人もいますし、単に在り方がズレている人もいます。
 
ズレていると①エネルギー、②気持ち、③現実が滞ります。どの段階で気づくかは人それぞれですが、早いほどその後の軌道修正が楽です。

長期講座とワークショップの違いは「目醒めの深度」つまり「急速に目覚めていく魂」なのか「ゆっくりと目覚めていく魂なのか」の違いです。
これは魂レベルで決めてきている設定なので、みなさんの魂の青写真によって異なります。どちらのタイプなのか?それはあなた自身が知っています。
あなたがどちらの講座に惹かれるかでもわかると思います。
一般的に「指導者」となる魂は、人より先に目醒めている必要があるため、前者のケースが多いです。

そして、ここからが重要なのですが、ゆっくりタイプの魂がゆっくりと目醒めていても、それは決して中途半端な生き方になりませんが、急速に目醒めていくタイプの魂がゆっくりとした目覚めを選んでいた場合、
それは「ものすごい中途半端な生き方」となります。


自分にとって中途半端な生き方を選んだ時点で、その方のたまきゃり(魂のキャリア)は中断です。(ビックたまカンパニー流に云うとクビです)
その方は、魂の予定していた本来の流れとは違う流れに乗って生きることになります。
  
軌道修正はいつでもできるのですが、今は流れが非常に早いため一度本来の流れに乗ることを見誤ると、かなり遠回りになります。本来のルートに戻ってくるまでにかなり時間がかかるということです。もちろん、その分たまきゃりの開花時期も先延ばしになります。来年以降は、大きな軌道修正は難しくなるでしょう。
 
今年はビシバシ✨いきたいと思います😎


▼ ご参加受付中