星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

エゴたちの大暴動

f:id:happycareer-eu:20210206195520j:plain

昨日のメッセンジャー養成講座より

「物理次元で何を選ぶかじゃないんですよ。全ては今ここで、魂の本音を選ぶのかどうか。それだけなんです、たまきゃり(魂のキャリア)は

「物理次元で何を選ぶか、会社に就職するのか、自分で何か始めるのか、全てはその結果(魂の本音を選びつづけた結果)起こってくることなんです」

それなら自分の答はもう決まっている✨。動画を見て、これまでの生き方を捨てて(リセットして)魂のキャリアを選ぶと決めたんだ✨、という受講生に

 


「だったら

捨ててください😎



風の時代に入って、エネルギーの物理次元にもたらす影響が以前よりはるかに大きくなった、という話を書いてきました。
ところが、そこで1つ見落としていたことがあったようです。

エネルギーの力が大きくなるというのは、魂の力が雄弁になるだけでなく、未消化のエゴや感情ブロックがもたらす影響も大きくなるということ。

最近、講座や個別セッションの機会をいただくと「あれ?なんだか煮え切らないな」と感じることが多かったんです。すごく不思議でした。
その方たちは、一度は自分の道を歩むと決めた人たちだったから。むしろ、決めたからこそ会いに来てくれた人たち、だったのです。

なのになんだろう、この煮え切らなさは...と感じていたのですが、

 

これはまさしく


エゴたちの大暴動




目醒めのプロセスでは定期的にリバウンドというか、以前のステージに引きとどめようという力がはたらきます。特に、大きく殻をやぶろうとする時ほどこれは顕著で

「目醒めたいだって?そうはさせるか。お前はオレたちにふさわしいほどほどの人生でずっと我慢するんだ。なーに死にはしないさ。こんなに癒しきれてない痛みもあるんだしな。ハッハッハッ...」

という悪魔の声としてやってきます。するとですね、不意にこう思うんですよ。

ああくそ、なんか目醒めとかめんどくせーな、もう疲れたぜ

あ、これはわたしの実体験ですよ(笑)

そして、いそいそといつもの古い自分モードに戻っていきます。

「なんか目醒めとかいってたけど、まーしょせんこれがわたし...」と。

 

ここが


運命の分かれ道
(カーン、カーン、カーン🔔)


悪魔の声の正体は、癒しを求めているエゴやインナーチャイルドたちで、あなた自身の意識にはたらきかけるだけでなく、あなたに気づきをもたらそうとする人たちの意識にもエネルギー的にはたらきかけます。

「どうかわたしの痛み(インナーチャイルド)にはふれないでください😞」
 
そうすると「インナーチャイルド瞑想やってますか?」「そういえば、最近やってないですね」「なんか急に会えなくなっちゃったんですよ」ということが起こってくるわけですね。

そんな時わたしは、その痛みに感謝のエネルギーを流します。

「今までありがとう
 あなたの痛み、気がつけなくてごめんなさい」

 
▼ 現在受付中の講座はこちら✨