星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

新時代のキャリアのつくり方③

f:id:happycareer-eu:20210210014611j:plain

新時代、キミが何をやるべきかを決めるのは、キミじゃない。キミの魂だ。


仕事というものは基本、"縁"がつながらないと就くことができません。つまり縁のないところに道は開けない。

 
新時代はさらに、個人意識でいくら「この仕事につきたい!」「働かなきゃ!」と思っても、魂のオーケーがでなければ縁をつないでもらえない。
 
「この仕事は青写真と違う」
「まず自分の考え方のクセを改めなさい」
「本音をちゃんと振り返りなさい」
 
そんな風に、個人意識の思い通りに運ばない方が、魂の目醒めに有益であるケースもあります。逆に云うと、どんなことであれ、自分の魂がオーケーを出したこと(魂の成長につながると感じたこと)しか起きてこないのです。
 
では、新時代はどんな時に仕事のご縁がつながるのか?といえば、その方の魂が
 
「本当にやりたいことをやる肚を決めた時」
「魂の意図を表現して生きるとはっきりと決めた時」 
 
魂の意図によって当人の前にエネルギー的な道が開かれ、そこから放射線状に広がったエネルギーが必要なご縁のみを拾ってきます。
  
「決める」「決めない」については、新時代の誤解されやすいポイントの1つですが

① 最も深いレベルでどうしたいのかは決めてください
② そのためにどうしたらいいかわからない時は決めなくて良いです
 
「こうしたい!」は決める(=意図の発動)
「どうしたらいいか」は流れと歩調を合わせる(=全体性との協調)
 
意図を発動しないままだと、流れに揉まれます。
揉まれて、揉まれて「やっぱりこうしたい!」「これがわたしの魂の望みだ!!」と意図を深化させていくプロセスも必要なので、それはそれで通過儀礼となります。
最初のうちは、まだ肚が据わっていないのです。少なくともわたしはそうでした。
 
発動した意図が浅い(=個人意識の執着に過ぎない)場合は、あっさりクラッシュされますが、意図が深まれば深まるほど「何が起きるか」はあまり気にならなくなります。「何が起きても」わたしのやること(=魂の意図)は変わらないので、ただ「やるべきこと」だけに集中するようになるのです。
 
はっきりと肚を決めた時につながるご縁は
 
・あなたの本当にやりたいことを必要としている人との出会い
・あなたが本当にやりたいことをやっていくために必要な収入源
  
等々さまざまですが、ちゃんと必要なものをつないでもらえます。
が、肚が据わっていないうちはどんなご縁もつないでもらえません。なのでその間はまったく収入がなくなることもあるでしょう。

このプロセスをどう進めるかは個人の自由意志に委ねられています。
会社をつづけながら準備するのも一手ですが、エネルギー的に今のご縁は「何も決めていないあなた」にふさわしかったご縁なので
 
①まず断捨離して新しい自分になる
②やりたいことをはっきりと意図する
③それにふさわしいご縁がつながる
 
というルートが綺麗かもしれません。
 
これは個人事業主の場合も同じで、本当にやるべきことをやる肚を決めれば決めるほど、それにふさわしいお客さんとのご縁をつないでいただけます。つまり集客や宣伝ではなく、自らの器を大きくすることに集中すれば、自然と自分のやるべきことも見えてくるのです。
 
😎「共に器を研鑽しようぜ✨」
  

▼ ワークショップは15日(木)〆切です