星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

わたしは風見鶏

f:id:happycareer-eu:20210525051851j:plain

使命は、あるけどないんじゃないのかな、と思うこの頃。

もしもあるとしたら、きっとそれは魂の青写真を生きることではないかと、わたしはそう思います。でもそれが、全体性においてどんな役割を持っているのか?というのは、わからないことも多い。宇宙はとても広いから。それで良いんだと思うのです。
 
大切なことは、自分の生きたいように人生を生きること。そして、とても大きな視点で見れば人はいつも自分の生きたいようにしか生きていない。だから、全てはあるがままでいいんじゃないかと感じることもあるわけです。
 
自分の魂が全体性の中で「予め立候補している役割」というのは確かにあるようです。たとえばわたしは、独立したばかりの頃から、人生の転機を迎えた人にご縁がありました。

「あなたはこういうことが得意そうだね」
「こういう役、めっちゃ似合いそうだね」
「今の内面的課題を癒さなければ本来の人生を生きられないから、そのために今の会社があるんじゃない?」
 
何気なく発した言葉がどんぴしゃりということが何度かありました。
でもそれは、本当に何となく。感じたことを感じたままに表現しただけで、わたしは自分に嘘をつかなかっただけ。背中を押そうとも思っていなかったかもしれない。
 
メッセンジャーがメッセンジャーになろうとは思っていないように、わたしたちが本当の自分を生きた結果、自然と周囲に広がる波紋というものは確かにあります。でもその全てを個人が観測できるわけじゃない。あなたの知らないところで、あなたが役立っていることもあるし、そもそも意味のない流れは起きないので、生きてるだけで世界貢献ともいえる。それをわざわざ、知らなかったとしても、良いと思うのです。
自覚する必要のある時は、自然と起こってきますから、大丈夫。
 
人生の軌道修正を早めるコツは、自分でそれをやろうとしないことです。
魂の声は風。風は全体性の流れに合わせて勝手に吹きます。そしてわたしは風見鶏。魂の声が右にふいたら、右。左にふいたら、左。歩調を合わせることで、わたしは内なる風と一つになれる。わたしの方向転換が早いのは、たぶん自分でやろうとしていないから。魂の歩みに歩調を合わせたら、変化は自然と起こってくるの。

わたしたちオールドソウルの目的は「地球の浄化」と知って「ほ〜そうか〜」という感じだったかな。なんかよくわからないけど、内奥が確かにそういってるからきっとそうなんだろう、と。それを表現することにワクワクしたから、これはブログに書けってことなんだろう、と。
 
だから地球貢献人材にも、なろうと力まなくて大丈夫。
だって別に自分がなるわけじゃないしね(笑)。ただ、自分はそれを望んでいると感じたら、そこに意識の波長を合わせれば良いのです。読んで心惹かれたら「なんかわたしこの役みたい」と、ただ手をあげれば良いのです。
 
もう何者にもならなくて良い。ただ本当の自分自身を素直に表現した結果、全ては起こってくるだけなんだよ。
 

▼ 現在受付中の講座・セッションはこちら