星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

内向き意識

f:id:happycareer-eu:20210330221441j:plain

漫画「進撃の巨人」が完結、とニュースになっていたので、ちらっと読んでみたのですが、制作背景にあった原作者の言葉「読者に媚びることは、読者を裏切ることと等しい」という言葉に出会い「ああそうか、もっと創作するように生きて良いんだ」と感じていたわたしです。
 
現在、メッセンジャー養成講座の講座の目的に描かれている「目醒めの基盤となる1内向き意識 2直感的理解力 3しなやかな自分軸を培う」のうちの「1=内向き意識」 とはこの創作意識のことです。読者の期待に応えるのではなく、自分の本当に創りたいものを創る。創作家や芸術家の方には心当たりがあると思います。
 
わたしたちは誰しもこの内向き意識になりやすいポイントがあり、たとえば私の場合は小説を書いていたからか、言葉を綴っている時非常に自分の内側に入りやすいです。
人によってそれは没頭できる趣味、無心になれる道として非常に身近に存在していることと思います。その意識の状態で、毎日を生きれば魂の意図を表現しやすいのですね。
 
人の期待に応える外向き意識は非常に疲れます。
わたしたちは仕事に疲れているのではなく、不自然な緊張を要求する外向き意識に疲れています。そしてわたしたちは、常に無意識に誰かの期待に応えているものです。内向き意識でできることは、そのことに気がつき、自由になるきっかけを与えてくれるものであり、人によって異なる道なのですね。
 
内向き意識になれないことをわざわざ人の期待に応えてやりつづける必要はないと思います。それは惰性でなんとなくやっていることであり、単にあなたに貼り付いていた役割であり、今、本当にやりたいことではないからです。
 
なお、以前動画「メッセンジャーってどんな人?」において、魂の意図を表現する生き方とは 「1意識的自立/2自分軸/3体験から学ぶ姿勢」であるとお話ししていました。
「1内向き意識/2直感的理解力/3しなやかな自分軸」は、それを少し角度を変えて表現したものです。 
人に合わせるのではなく、自分に合わせる内向き意識がそのまま意識的自立であり、直感的理解力がひらくことで魂の声に合わせる生き方が可能になり、そこに流れに身を任せる柔軟さが加わると、しなやかな自分軸が培われます。
 
こうしたことは、講座ではあまりお話していません。結果とはいずれ受け取るものではあっても、今あなたの意識すべきことではないからです。
 
今、意識すべきこと、それは

自分を愛すること。そして
今、本当にやりたいことをやってあげること。それだけだと思います。
 
結果を意識しても結果は受け取れませんが、今を一生懸命生きれば、きっと結果は起こってくるでしょう。



💓 個別カウンセリング受付中
  詳しくはこちら

🌟 本当の自分を表現して生きる
  メッセンジャー養成講座
  詳しくはこちら

🌟 目醒めのキャリアワークショップ
  vol.2 〜永遠の今へ
  詳しくはこちら