星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

8月のメッセージ 〜それぞれの旅路へ②

f:id:happycareer-eu:20210802004718j:plain

波止場は個人(エゴ)意識で歩ける範囲の終焉を意味しています。
宇宙意識の大海原に乗り出すには、魂のヨットに乗り換えなくてはなりません。
 
目醒めの航路は深度(どのくらい目醒めているか)ではなく、角度で決まります。

あなたが1日100コマのうち20コマ目醒めていたとしましょう。
その場合、20コマの意識の在り方をあなたは意識的に選択することができます。
他人のせい、現実のせいにしても良し、迷ったり、決断を先送りにしてもよし、なあなあに生きて、その場の感情に流されてしまっても良しです。
ただ、もしも100の目醒めを選択された方は、この20コマだけは「自分と向き合い、あらゆる感情を癒し、真の本音に目醒めていく在り方」を選択します。
仮に残り80コマを眠っていたとしても、たった1コマの目醒めの深まりが意識の拡大を呼び起こし、その次からあなたは1日25コマ目醒めていることでしょう。
たとえあなたが、今日目醒めという言葉を知ったばかりだとしてもです。
  
目醒めの選択は、今、この瞬間のあなたの選択に全てが凝縮されているのです。100の目醒めを選んでいたら、今この瞬間にやるべきことは決まっているから。

目醒めを知っていても、迷ってばかり、決断を先延ばしにしてばかりで、ずっと同じ意識の浅瀬をウロウロしているケースもあります。
その時は、知っているだけで、選んでいないのです。0か100か。全ては今この瞬間の選択に委ねられています。

宇宙意識の航路に乗り出し、全体性の流れとスムーズに同調していくには、少なくとも1日60〜80コマ近くの時間を魂意識と同調していると運びやすいです。
もちろん、魂の本音は常に進化しつづけていますから、一度同調したら終わり、ではなく、同調しつづける(波に乗り続ける)必要があります。
ただこれは、おそらくマリンスポーツの波乗りと一緒で、意識の向け方次第なのでしょう。サーフィンは一度波に乗ったら終わり、ではないですよね?たぶん、あれは乗りつづけるのが楽しいんでしょう☆
 
魂意識と同調しているかどうかは、今、あなたが深い喜びや幸せを感じているかどうかでわかります。魂と同調している時はそうした喜びが自分の内に降り注ぐ時であり、その動力源で魂のヨットは稼働するのです。

中には、ヨットがもう十分に稼働できる状態にあっても、現状への執着から出航できないケースもあるようです。執着があると船の碇を下ろしたままになるので、どんなに器が整っても出航できないのです。もちろん、それも1つの選択です。 

7月24日の宇宙意識のゲートを、わたしは100の目醒めを選択してくぐりました。同じように100の目醒めを選択された魂に、スムーズな出航準備(クリアリング)と、ヨットの乗り方(魂の声に波乗りする方法)をお伝えしています。
 
この9月以降、皆さんとわかちあうテーマは、もうクリアリングではなく現実創造になってくるようです。我々は、いよいよ本格的に大海原へ乗り出していくのです。
どんな景色が待っているのか、楽しみですね☆


💫 Youtubeチャンネルはこちら

💫 8月15日スタート☆メッセンジャー養成講座・第6期はこちら

💫 個別カウンセリングの受付はこちら

💫 このブログ並びにわたしへの活動支援をして下さる方はこちら