星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

9月から何が変わるの?

f:id:happycareer-eu:20210807200235j:plain

いろんなことが変わっていくと思います。

まず、一般的な傾向として7月、8月は内面の闇が浮き彫りになり、9月は現実が動くという流れにあります。現実が動く前に内面的な葛藤が浮上するのはある意味恩寵といいますか、この時点で統合を深めていけば現実的に亀裂を体験しないで済むということだと思います。(内面の葛藤というのは、内面的に自己が分断されている状態なので、現実では亀裂となってあらわれるのですね)

また、すでにある程度自己統合の進んでいる方は内面的な光も強くなっていますので、ちょっとのズレが大きな歪みとなってあらわれる体験をされると思います。純粋な本音に従っている時はあらゆることがスムーズに運ぶ一方、ちょっとでもエゴが台頭するとすぐに現実的な壁にぶちあたるということです。これは現実的なトラブルの他、時間やお金のショート、進まない現実という形で結実化することもあります。あと、わたしは意識が今からズレるとよく物を落としますね。
これも、ズレた方角にビックなクリエイションをしてしまう前のお知らせなので、恩寵といえば恩寵ですね。

これまでは目醒めの発信として、主に内面的な統合、葛藤を癒していくことの大切さをお伝えしてきました。

9月からはそのあたりが少し変わってくるのかな?と感じています。
今後、わたしたちの内面的な葛藤は現象化し、物理次元で様々な体験を創り出すことになると思います。これまでもそうでしたが、より加速して現れてきます。
自分と向き合い、自分を癒すことでしか、もう誰も前に進むことはできない。
そのことに気がついた人と、そうでない人の反応は大きく分かれていくでしょう。混乱が予想されます。
 
このことに気がつき、1人混乱の嵐を抜けた人は、今後、あらゆることを通して自分とつながる道を歩み始めます。
呼吸を通して自分とつながる、歩くことを通して自分とつながる、仕事を通して自分とつながる(自分とつながる=今にある)。そうして日常生活のあらゆることが、本当の自分とつながるための『扉』となっていくのです。

通常、過去生で経験したことは宇宙意識に記録されていますので、自然とできる傾向にあります。それをしている時は自然と今に在る、自分とつながっている、ということが誰にでもあるものです。最初はそれを『扉』としても良いでしょう。それから徐々に、全ての事象を『扉』と見立てて本当の自分で在る時間(宇宙意識で生きる時)をふやしていくのです。

『扉』の向こうにはいつもインスピレーションが降り注いでいます。
今に在るを極め始めたあなたは、これからはクリエイション(現実創造)を通して目醒めていくのです。
もう、現実を変えるために目醒めていくのではなく(ある時点を境にそうは思わなくなります)、目醒めていくために魂の望む現実を創造するのです。

P.S.
まもなく『バベルの塔のメッセージ』から3ヶ月。あなたの魂はこの3ヶ月間、一体、何を選ばれましたか?


 

💫 Youtubeチャンネルはこちら

💫 8月15日スタート☆メッセンジャー養成講座・第6期はこちら

💫 個別カウンセリングの受付はこちら

💫 このブログ並びにわたしへの活動支援をして下さる方はこちら