星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

時代は本当に生きやすくなったのか?

f:id:happycareer-eu:20210827002608j:plain

先日のエレメント予報をみていただければわかると思いますが、人によって様々かもしれませんね。
ちょっとこの予報、火のエレメントと地のエレメントの多い方に、厳しすぎるのでは?とも思ったのですが、個人天体に火と地のエレメントしか持っていないわたしとしては
 
「いやいや、こういう注意点は自爆したり撃沈する前に注意を喚起してほしいものだ。過去に暴走する自分自身に振り回されて、何度か手痛い現実を創造したじゃないか」
  
と感じたもので、キレイごと抜きで書いてみました。

地のエレメントを持っていると、リスクに敏感な自分自身が存在します。
ただ過去のわたしは、そもそも何が本当のリスクかを見抜けていなかったんですよね。今もまだそうかな。

リスクを見なかったとしても、リスクはなくならないし、放置したり先延ばしにした分大きくなるわけです。心の基盤はその分狭まっていく。
だから最初からリスクを見極め、予め受けとめる肚を決めておくことが、本当は最大のリスクヘッジなんですよ。
怖くてリスクを直視できない時は、現状を正確に認識できていませんから。
 
今の時期の特徴は、風が強すぎて火のエレメントが燃え上がり、地のエレメント本来の力が弱くなっていることでしょう。普通は、火の暴走を抑えるのは地のエレメントの得意技なのですが、今回に限っては「水」
水が燃え上がりすぎた火(エネルギー)を鎮火してくれ、風(情報)と交わりにくい地(現実)の触媒となってくれます。
水のエレメントの多い方と話したり、水の多い場所にいったり(動画でも良し)、自分の内にこもり、内的なつながり(自分とのつながりや心を開ける他者とのつながり)を大切にすることで、気持ちが落ち着き、意識が今ここに戻ってきます。
安定した感情と豊かな感受性をはぐくむ1人時間や癒し時間を大切にしたいですね。
 
あ、今思ったのですが、火と風と地の暴走って、なんか今回のコロナ騒動を思い起こさせますね。風(情報)と地(現実)が連動しないまま、火(エネルギー)だけが燃え上がる。無意識に生きていると、自然と偏りが生まれてしまう期間なのでしょう。
とはいえ、木星魚座入りの影響も9月からはより濃くなってくるでしょうし、少なくともこのエネルギー的な暴風は来月の魚座満月くらいまでの辛抱でしょう。

今日は夕方から雷雨です、と云われたら、皆さんは傘を持って出かけますよね?
同じようにエネルギーの流れを読むことで、自分自身の感情的な偏りを直し、物事をよりありのままに見つめる力が培われると感じています。わたしたちは自力で生きているというより、こうした全体性のエネルギーの中で生かされているからです。

思うに星読みは、これからの時代もっと主流になってくるのではないでしょうか。
特に男性の方とか、ロジカルシンキングタイプの方に。
感じたことにそのまま従える純粋な人は、大丈夫。星読みする前に、わかるから。あ、今こっちの方角!って。子供とか、何も考えないで生きている人。
 
でも大人や、わたしみたいに女性でも男性脳の人は、物事を別の角度から検証して確かめたがる。なんかこっちな感じがするんだけど、なぜ?みたいな。星読みすると、自分の感覚的な答を別の角度から言語化できるので、より確信が持てるのですよね。
 

💫  9月12日(日)開講
魂の意図を表現して生きるメッセンジャー養成講座☆第7期生募集中
詳しくはこちら

💫 ホームページはこちら

💫 Youtubeチャンネルはこちら

💫 このブログ、並びにわたしへの活動支援をして下さる方はこちら