星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

今、起きている新しい流れ

f:id:happycareer-eu:20210925211547j:plain

最近セッションでお会いする方からよく「日本でもこの仕事つづけますか?」と聴かれるのですが、はい、つづけます。

直接お会いした方にはお伝えしていますが、実は、日本に戻ることはわたしの魂の意思でもあるのです。だからこそ、現実でそういう流れが起きてきたともいえます。
 
もちろん住み慣れたドイツを離れることは寂しいです。
そしてわたしは、それはとても自然なことだし、それはそれだけドイツを愛していた証なのだから、それで良いと思っているのです。

直近の動画で「目覚めていくことは、普段使っている意識の階層が変わること」という表現をしていましたが、今回のケースは、例えていうなら、これまで5Fを使っていたわたしの意識が、突然6Fまで開通してしまったような感覚です。
 
そうすると

6Fのわたし「日本だ!一刻も早く日本に帰るぞ!」
5Fのわたし「え!?ドイツ離れるの?寂しいよ〜」
 
みたいなことが起きて来ます。
 
今日のセッションでも「慣れ親しんだ会社を離れがたい」というテーマがあったのですが、同じ現象は今、多くの皆さんの意識の中で起きているようです。
 
この場合、5Fの意見を採用するか6Fの意見を採用するかは個人の自由です。
ただ、このブログを長らくお読みの方はお気づきかと思いますが、意識は奥の階層の方が影響力が大きい、つまり6Fの自分の意思が現実に反映されやすくなります。
そしてもちろん、6Fの自分の願いがより純粋な魂の望みに近いことも事実です。
 
なのでわたしは、この現象に気がついた日に日本帰国を決心してしまったんですね。
たぶんこれは、6年間自己対話の講座を主宰してきた恩恵もあると思います。
 
そしてだからといって、これまで慣れ親しんできた5Fの自分の思いをなかったことにする必要もありません。なのでわたしは「寂しいことは自然なことだし、それはそれだけドイツを愛していた証なのだから、それで良い」という結論に至っています。

文章だけで伝わるかな?このニュアンス。みんなに伝わるといいな。
寂しいことは、悪いことではないんです。だって、人生でそれだけ愛すべき大切なもの出会えたということだから。
 
最近は「ああ、やっぱりドイツ大好きだ〜」と感じる一方、超特急で日本帰国の準備を進めています。帰国を待ちきれないのも半分事実なのです。

今、多くの魂が本当の望みに目覚めていくことを望んでいるようです。そして、わたしの魂はそのサポートを望んでいます。

なので、帰国後就職も

5Fのわたし「緑いっぱいの高原のペンションで働きたいな〜」
6Fのわたし「東京だ!わたしのやるべきことは東京にあるぞ」

なんてことになっています。

6Fのわたしは、もはや自分のやりたい仕事は望んでいません。
より多くの人に貢献できることだけを望んでいて、それは5Fのわたしにはだいぶ想像のつかない流れのようです。

とりあえず、今できることを1つ1つ積み重ねていきたいと思います。

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。 

🌟  11月4日までに売上税46万6千円の寄付を募らせていただいています。

💫  カウンセリングリターンで寄付をしてくださる方はこちら

💫  リターンはいらないけど気持ちを送ってくださる方はこちら

💫  Facebookはこちら
(よくいただくご相談をふまえた発信をしています)

💫  Youtubeチャンネルはこちら