星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

与えられた猶予

f:id:happycareer-eu:20210821012844j:plain

3月から引越しの予感がしていた、ということは、3月から日本に行くことは決まっていたのかしら?と当時を振り返ってみたのですが
宇宙意識レベルでは決まっていたけれど、わたしの個人意識が拒否したみたいですね。

なぜ日本に行かなくてはならないのか、の理由はココで受けとっていて
"「そろそろ、より多くの人に目醒めを知ってもらう時期にさしかかっている」ということでした。"

自分の魂が全体性に貢献できる3つのギフトも回答しています。

①ビックたま教育😎・・みなさんの魂の才能を解き放つお手伝い
 
②ビックたま人事😎・・みなさんの魂の才能を見据えた人材配置

③チェロを弾くこと


(ブログのエネルギーが古いので、流し読み程度で..)

ところが、3つのギフトについて

① 「はいはい、わたしこれできま〜す。これやってる時、一番喜びを感じま〜す」と、魂の喜びに手をあげる
 
② そんなわたしをどうぞ自由に使ってください、とハートを開いて待つ
 
③ 全体性が介入する

という形で使うことを推奨していますが、ここにブロックが残っていた。
つまり「わたしを自由に使っていただいて構いませんが、わたしはドイツが大好きです。ドイツにいたいです」と思っていたので(全然自由じゃないじゃん🤣)、配置までは変えられなかったんだと思います。完全サレンダーしていなかった。

現にその後「ビックたま人事じゃなくて、ドイツツアーやりたい」って書いてますし。
人の望み=心の内側は偽れないものです。いつわると、エネルギーが歪んだり、ねじれたりしてしまう。そのねじれは自分にも他人にも現実にも影響を与えます。

個人意識の望みや欲望が残っているうちはちゃんとやりきってあげることも大切なんでしょうね。ということで、猶予期間が半年与えられた、という感じかな。

結局、ドイツツアーはできませんでしたが、個人的欲求というものは、自分を無条件に認めることができるようになると、だんだんと薄れていくものなんです。
このままでも素晴らしいのだから、と。

今はそういう形で望みを昇華される方もふえてきているようですね。(^ ^)


🌟 個別カウンセリングの受付は こちら

🌟  Facebookはこちら

🌟 3ヶ月で自己対話を学ぶ
ブレないわたしをつくる3ヶ月プログラムはこちら

🌟  Youtubeチャンネルはこちら

🌟 このブログ、ならびにわたしへの活動支援寄付をしてくださる方はこちら