星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

これまでとこれから

f:id:happycareer-eu:20210925053007j:plain

木星が再び魚座に入ったようですね。

今年の6月に木星が魚座に入った時はガラッと空気が変わって、その前に大きな感情のクリアリングも起きて、木星が動いただけでこんなに影響を受けるのか、と思ったものですが、その時に新しい空気になじんでいたためか、今回はスルスルっと移行したように感じます。皆さんは、いかがでしたか?
 
(6月の時は、結構メンタル的な影響が大きかったような.. 笑)

さて、個別カウンセリングの受付をしばらく休止したいと思います。
ブログもお休みしていたので受けつけているようで受け付けていないような感じでしたが、講座もしばらくお休みさせていただきます。

自身が学んできたことをこれからどういう形で社会に貢献していくのか、本格的に考え直す時期が来たと感じています。

一般的に木星が魚座に入るとスピリチュアルな考え方が追い風を受けるといわれています。ただそれは、わたしにとって特別なことではなく、これからの時代の基盤になっていくものだと思うんですよね。
 
スピリチュアリティとは精神性のことであり、中身のないもの、本物でないもの、エネルギーのこもってないもの、本気でやっていないことは崩壊しやすいということです。
人は誰しも、もう本音に嘘をつけなくなっているし、無理をして自分に嘘をつきつづければ、どこかでバランスを崩していく。それは、ごく自然の摂理だと思います。

そして、ここが大事なポイントだと思うのですが、わたしたちは誰しもどこかで自分に嘘をついていて、本音を見失ってしまった時に道を見失います。

そして、いつも真実の本音に目覚めるために現実が存在するのです。「ああ、わたしは本当はこれを望んでいたのだ」と気がつくために。
 
本当の自分に戻っていくために必要な要素はそれぞれ異なるもので、これまで常識、ルール、物質成果主義に偏っていた人には精神性(=内観・本質・大局的で抽象的なものの見方)が必要であり、精神性に偏っていた人にはグラウンディング(=自己統合・他者との融合・地に足をつけて今ここを生きること)が必要になってきます。

そして、わたし自身はこれまで前者でしたが、今は後者を重点的に経験する時だと感じているのですね。わたしたちは言葉だけで発信しているわけではなく、この世界における現実的な選択も発信で、行動と本質との一致を通して自分自身が書き換わっていきます。

一般的に、カウンセリングやコーチングに相性が存在する理由は複数ありますが、今の自分の人生に必要な要素は誰しも異なり、それを発信している人に惹かれるという理由もあります。

そして、一度そのエッセンスを学ぶとかつての指導者や発信者を卒業することがあるように、発信者も自身の意識に応じて発信する内容が変容していくわけで、わたしも前者から後者への移行期が来ているように感じるのです。
 
準備が整えば、やるべきことは向こうからやってくるでしょう。
それまでは、時たまブログを書き綴っていこうと思います。
  
2022年、みなさま良いお年をお迎え下さい!