星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

春分前、変容の時

f:id:happycareer-eu:20220223150600j:plain

18日は乙女座の満月ですね。
わたしの場合「気になる月の満ち欠け」というものは、魂意識からのサインであることが多いです。
 
乙女座はわたしのネイタルチャート(生まれた時の天空図)では第8ハウスにあります。8ハウスは共有のハウス。なので、これからみなさんと共有していくものが変わっていくのではないかと感じています。
 
具体的には、これまでは価値を「つくる役」でしたが、これからは、より価値を「観測する役」への意識のアップデートを求められている、と。
 
これまでは、自分を通して生まれた企画の中から「これは素晴らしい!」と感じたものを、ただ講座という形にクリエイトしてきました。

でもこれからは、そうした自身の特性をただ「使っている」だけではなく、より世の中に「活かしていく」ために、自分自身のやっている講座の価値をより客観的に観測できるようになること、そして、そこに集う人たちから生まれる可能性を、より多角的に観測できるようになることが大切だよ、と。
 
シンプルにいうと、もっと「100%YES」の意識を深めていくことなんだと思います。
 
今日は、ダイバーシティ&インクルージョンの企業研修を提供されている企業さんの面談で、これまでやってきた「メッセンジャー養成講座」のプレゼンテーションをさせていただきました。
もともとそれを予定していたわけではなく、ただ採用面談の際、用意するものとして「企画書」と書かれていたので「一体何の企画ですか?」とおうかがいしたら「これまでやってきたことの企画でいいです」と。
 
過去にセミナーやダブルワークで準備した企画書をあさってみたものの、どうも古さが拭きれない..(そもそもPDFに乗ってるエネルギーが古い)。
ならばいっそ、一番新しいメッセンジャー養成講座の企画書をつくってしまおうではないか!と。そして、自分が何を大切にこれまで講座をやって来たのか、そのエッセンスをそのままプレゼンしようではないか!と開き直ったのでした。
(こういう流れは、絶対魂に仕組まれていると思う)
 
で、結果どうだったのかといいますと、、
ものすごく自分の意識が整理されました。

プレゼンというのは、自分のやっていることの価値を深く客観的に理解していないと、他者に対してそれを語ることができません。これまでわたしはそのことから逃げていたな、と。
 
もちろん、自分自身が自分のやっていることに心から納得していること(=本当にやりたいことをやっていること)はとても大切。
それを前提とした上で、「なぜ自身はそこに価値を感じているのか」を客観的に語れるだけの意識力が必要なんだと感じるようになりました。
「わたしはこういうことをやっていて、これにはこういった効果、有益性、結果をもたらすパワーがあるのです」と。
 
わたしはこれまで、講座を売りたい!という思いが少なかったこと、そして本当の価値というものは受け取り手が決めるもの、という思いがあったことから、そうした明言をあえて避けてきたのですが、
誰かを説得するためではなく、全く違う背景を持つ人に、自分のやっていることをよりわかりやすく説明するために、そうした切り口が必要なこともあるのだ、と学んだように思います。

これまではブログを読んで共感してくれた人だけが講座を受けに来てくれたけれど(しかもわたしは内心それで十分だと思っていた)、でもこれからは、もっと窓口を広げていかなくてはならないのだと思います。
誰かのため..ではなく、わたし自身の意識をより深く癒していくために。

そのために、これからは新しい語り口も学習しなさい、ということなのでしょう。
 

💫  現在受付中のイベント&講座&カウンセリングはこちら