星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

情報を精査するには

今は少しインターネットやメールを開いただけで様々な情報が入ってくるようになりましたね。

与えられた情報をどのように使っていくか?は、私たちの意識に委ねられているのですが、どうやら生まれた時の天空図において4つのエレメントどの要素が支配的であったかによって、個々の情報を理解するポイント、精査するフィルターは異なってくるようです。
 
火のエレメントが多い・・その情報が自己の直感的理解と一致するかどうか
風のエレメントが多い・・その情報に客観性があり論理的整合性がとれているかどうか
水のエレメントが多い・・その情報に共感できるかどうか、愛があるかどうか
地のエレメントが多い・・その情報が体系化されており、裏付けがあるかどうか
 
わたしたちは、情報をどのように捉えているかがもともと異なっている、ということです。主軸として使っているエレメントの要素が顕在化しやすいでしょう。
 
すると必然的に、同じ情報を受け取っても、その情報が自分自身の意識のどこまで浸透するのかは変わってきます。そしてどこまで浸透したか(=受けとったのか)で、そのその情報をどこまで理解したのかが異なってくるのです。
 
自分のフィルターや納得感を大切にすることは、自分自身を理解する上でとても大切になってきます。それが自分という受けとる器を整えることになってくるからです。
たとえそれが周りの人と異なっていたとしても、「あなたにとっての正解」を大切にすることで、あなたはより自分自身を深く理解することができるようになるでしょう。
 
ステップとして、周囲の人にあなたを理解してもらえるようになるのは、あなたがあなた自身を理解できるようになってからとなります。
自分で自分を理解できないうちは、自身の理解方法を客観的に他者に説明することは土台不可能だからです。
(もっとも、自分を真に理解できるようになった時、あなたがまだその必要性を感じるかどうかはまた別の話になりますが)
 
4つのエレメントは、わたしたちに与えられた理解力の可能性を指し示しています。
主軸となるポイントを十分におさえられるようになった後は、他のポイントもチェックしてみると、意識のバランスが向上し、より自己も情報も客観的に捉えられるようになってくると感じています。
 
仮に生まれた時の天空図で、持っていないエレメントがあったとしてもその要素を持っていないということにはなりません。
単に顕在化しにくい=意識の認識力が高くなるまでは見落としやすいポイント、というだけであり、これからマスターしていくポイントということです。

また、人は無意識にバランスをとろうとして、自分に足りないエネルギーを含んだ情報に惹きつけられます。わたしのブログだったらこれまでは火と水のエネルギーが顕在化しやすかったと思いますが、読むことで、そのエネルギーをチャージすることができるのですね。

チャージしてばかりだとエネルギーは停滞しますが、自分を信頼して書いたり表現したりアウトプットすることによって、また循環させていくこともできるのです。
 

💫 個別カウンセリングの受付はこちら