星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

角度をつけろ!

わたくし、星読みyujiさんのブログを時々拝見しているのですが...
今日たまたまこちらの記事を拝読して

リンクされていたB'zの "ultra soul" をうっかり聴いてしまったら、しばらく閉じていたはずの天王星回路がガガガ...ッと。😎 な、何故!? 

その過程でふと思い出したことがありまして、ちょっと書き留めておきます。

わたしはこれまでブログを3つ書いてきたのですが、最初のブログ「ドイツで働きたいあなたへ」からずっと共通していた基本。

それは「自分の生き様を発信して売る」ということでした。

あまりそんなことやっていた自覚はなかったのですが、改めて書くとなんかすごい大胆なことやってますね、わたし。
(しかも、それを講座にして売っていたとは..)

でも基本的にこのブログには、自分が何に葛藤し、それを通してどう自分と向き合い、自分を癒して乗り越えたか。
ずっと自分自身の体験(見た・聴いた・感じたこと)と、それを通して何を学んだのか?しか書いてこなかったと思います。
というか、わたしにはそれしかできなかった。という表現がより正確でしょうか。
(それを解釈したり説明するのに、どこかで学んだ知識を使ったことはあったかもしれませんが)
 
なのでその「やってきたこと」を客観的に言語化すると、やっぱり「自分の生き方を表現して売っていた」となるのかな、と。
(「大胆だなお前。いったい何者なんだ?」とツッコミは入れたくなりますが、まあ、いつのまにか自然と起こっていたこと、ということで私情はおいておきます)

わたしの表現していた生き方は、主観に語るなら「本当の自分を表現して生きる」。
 
そして、その結果もたらされるものを客観的に語るなら
「海外ハッピーキャリア」「天職」「癒し」「自然体」「目覚め」「自分の道」等々、それはその時の意識ステージに合わせて、本当にいろんな形がありました。
 
そして今、わたしたちの多くが直面しているテーマ、魂の練習ポイントというのが「社会における突き抜け方」

本当は思いっきり自分を生きたい。
そう、素直な思いを抱えている存在はたくさんいる。

でも、どうやって突き抜けたらいいの?、社会や人目に意識をとられてばかりで本当の自分を突き抜けきれない!!


という葛藤が、去年からおきている土星と天王星のスクエアに象徴されているようなのです。
(社会の枠組み=土星と、それを突破したがる革命的意識=天王星の葛藤=スクエア)
 
ということで、魂意識としては、HEY YOU!😎
キミならどうやって突き抜けていくのか、ここ日本でやってみてよ!ということらしいのですが...。

実は、こちらに戻ってきて気がついたんですけど、日本てね。和合の国なのです。それは、この土地のエネルギーがそうさせるの。

だから、ドイツにいた時みたいに、たった一人でもぶっちぎる!!とはならない。
あくまで調和を乱さず突き抜ける。それがこの国と親和性の高いあり方なのです。
 
そして、日常生活という形の中で、意識だけは既存の枠にとらわれず、どんどん社会の枠を突き抜けていくことは、決してできないことではない。
むしろ、とても自然で自由な在り方なのです。

突き抜けていくからといって、最初から特別なことや派手なことをやる必要がある、とも限らないんですよね。
柔らかに(でも中身は熱くvv)抜けていっても良いじゃない?
 

土星(社会)という枠組みの中で、天王星意識を使っていくには「現状にとらわれない圧倒的自分軸」そして「角度をつける柔軟性」がポイントのようです。
 
要は、現状は現状として、そこに捉われない意識で存在したらいいということ。
そして現実的な対応や、人とのコミュニケーションにおいては、直球だと天王星意識は「え?何この人?ぶっとんでる?」となるので(まあそこがおもろいところでもあるのですがvv)、相手が受け取りやすいようちょっと角度をつけてあげるといいですよ、ということみたいですね。
(こういうのは妥協というより配慮ね)

ということで、和合しながら突き抜ける!!を研究していきます。