星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

始まる、魂のキャリア

f:id:happycareer-eu:20210108010345j:plain

このブログを「星くずの叡智 森のささやき」にしたのは、魂の叡智というのは、別にわたしの叡智ではないからです。
宇宙と地球からのプレゼント。わたしたち意識のアクセスできる共通の叡智です。
  
なので当初はあえてブログに自分の名前を冠さず、1人のメッセンジャーとして、降りてきたことを降りてくるままに綴る予定だったのですが、、
スタート直前になって「目醒めのキャリアカウンセラー」という肩書きと「元・人材コンサルタント」という肩書きをいれることになりました。
その時自分と内的に一致した結果、そうすることがしっくりきた=魂の意図と深く一致できることに気がついた、ということです。
  
で、思わず「え、カウンセラー再び?」「人材採用とか現実的な話も書くなら、もうちょっと実用的なタイトルがよかったんじゃない?」と思ったのですが、うん、なんかこれからは元・人材コンサルタントなのにぶっとんでスピリチュアルなくらいが丁度良いみたいですよ。じゃないと既存の常識の上塗りしかできないみたい。劇的パラダイムシフト・水瓶座の時代ですね。
(水瓶座の時代は個人が複数の肩書きを持つ時代みたいです。私たち本来の創造性と多様性を発揮する時代です)
  
動画「新しい時代の働き方」でもお話しましたが、自分と一致する時間が長くなると、魂意識って個人意識よりはるかに遠くまで見渡していることがわかります。魂のキャリアをあゆむにあたって、個人としての肩書きがあった方が便利な時は、そういうことが自然と起きてくるのでしょう。
 
また、動画「目醒めていくと人間関係はどう変わるのか?」では、わかってもらいたいという気持ちは少なくなった、とお話しました。はい、そうなんです。個人としてのわたしは自分と一致することに集中しているので、周囲を気にしている余裕はないんです。でも同時に、個人がどう思っていようが、周囲に理解してもらうことでより深く全体性に貢献できる、魂本来の目的に邁進できることってありますよね。
(魂意識はワンネスの次元にいるので、魂の目的は常に全体性への貢献です)
その必要性がある時は、それにふさわしい出来事が起きてくる。このあたりの塩梅、やっぱり個人のわたしには限界があります(物事を一方向からしか見れないから)。
 
さて、これから何が起きてくるのか、楽しみに鑑賞したいと思います。

 
💫 本当の自分を知るフリーテーマセッション
https://www.happycareer.eu/session/
 
💫 今ここ100%・自分軸100%・魂の本音100%で突き抜ける
2/13(土)スタート 本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座
https://www.happycareer.eu/intensive-course/