星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

目醒め

進化のためのイニシエーション

日常生活のあらゆることを、自分とつながる『扉』として使い始める。何をやっていても、瞬間、瞬間の選択を通して自分とつながる。 そのことを今日、やっと思い出しはじめました。いや〜、すっかり忘れていました。(笑) 「ステージが変わって全く違う環境…

自分を観察するために

今日ふと思い出したこと。「あれ、そういえばわたし、この子を観察するためにここに来たんじゃなかったっけ?」そう、自分を観察するため。自分を観察することがこの人生の目的だったはずなのに、いつのまにかすっかり外の世界に夢中になってしまったんだ。…

自分自身を引き受ける

目覚めていくことは、これまで「人形A」なる存在だと思っていた自分が、実は自分という「人形A」と隣の人物「人形B」の両方を演じていた『人形師』なる存在だったと気がつく感覚に似ている。いや、確かにわたしは人形Aなのだが、わたしの内奥の存在は人…

Receive your Present

本当はプレゼントはいつもやってきている。目の前の出来事が、あなたへのプレゼント(Present=今)。やってきた出来事に対して「ああ、これプレゼントなのか〜」と感じられるようになった時、時には「え、これがプレゼント?」とぎょっとしたり(笑)、「わ…

プレゼントの前に

こちらのメッセージ、よかったら読んでみてください。 実は先月の蠍座満月あたりから、わたしも全く同じようなメッセージを受けとっていて(完全に当事者ですな)、こちらの準備が整うことを流れは待っている、と感じたことがありました。それで改めて「自分…

扉を開けて

家族はたぶんソウルメイト 魂の約束をした存在 この世界に降りてくる時 わたしにはあなたの内にある 無条件の愛がみえた 全てが大丈夫だと知っていた 何もかもを忘れても その光を見失うことがなければ また見出すことのできるわたしを 思い出すことができれ…

それが目醒めていくということ

呼吸をしたり 水の冷たさを感じたり 空の青さを見つめたり そんな何でもないことが喜びなんだよ 人生に喜びがあるんじゃない キミという存在が喜びそのものなんだ 人生のある時 あるいは、最期の時を迎える時 きっとキミは気がつくだろう 喜びでない瞬間が存…

加速する今、大切にしたい2つのこと

昨日から流れが加速しているな〜と感じています。時々現実が外からやってくるのではなく、内から起こってくるように感じることがあるのですが(たぶん本当はそうなのでしょう)、流れが加速するというのは、この内から起こってくるスピードが速くなるんです…

角度をつけろ!

わたくし、星読みyujiさんのブログを時々拝見しているのですが...今日たまたまこちらの記事を拝読して リンクされていたB'zの "ultra soul" をうっかり聴いてしまったら、しばらく閉じていたはずの天王星回路がガガガ...ッと。😎 な、何故!? その過程でふと…

人生は、自分という意識を冒険する旅

本当はわたしたちは自分自身の内を旅しています。でも自分という存在は、今、あなたが認識できている以上に多面的で多層的ですから、人生という自己探求の旅も終わることはないのかもしれません。そして、もしかしたら人生ストーリーは、スモールワールドか…

新しい自分を創造せよ

以前読んだ漫画「ガラスの仮面」において、主人公マヤはその演技の天才性を「千の仮面を持つ少女」になぞらえられていました。「千の仮面を持つ」というのは、どんな役(ペルソナ)にもなりきることができる意識の柔らかさを示しています。舞台の上において…

時間の伸び縮み

ところで最近、時間の経過を一瞬に感じませんか?例えば布団を干して、1時間後に取り込むことを意図すると、次に「ああ、そういえば布団を干していた」と思い立った時、もう1時間後なのです。思い立った時が、ちょうどそれをやるべき時なのです。 まるで、…

来年はもっと加速するよ

もう一つ、こちらに来てから「来年は現実化が本当に早くなるから気をつけて」という情報を友人から受けとりました。実はヘルシンキー羽田便の機内で「お飲み物はいかがですか?」と聞かれて「お茶」をお願いしたところ、冷たいお茶をいただき「あ、暖かいお…

目覚めの2ステージ

みなさま、お久しぶりです。冬至前の日々、いかがお過ごしですか? このブログをお読みの方は、どんな体験をされていても、全て目醒めのプロセスということがほとんどかと思います。 わたしは来年の仕事の話も動き始め、水面下で新しい流れが着々と進行して…

終焉と始まり

「新しい人生が始まる」今朝、夜明けの羽田空港を見ながら部屋でコーヒーを飲んでいたら、ふとそんな思いが降りてきました。日本到着後、指定の宿泊施設にお世話になって2日目の朝、自分と向き合う十分な時間をいただいています。(というか、思っていたよ…

もう、夢から醒めてもいいんだよ

不安や恐怖と向き合うことは誰にとってもイヤなことです。本当に怖いし、一生見ないですむならそれに越したことはありません。(と、わたしは思います)でも、もしも、不安や恐怖と向き合うことで、その夢(感情)から目覚めることができるんだとしたらどう…

夢から醒める

夢から覚めるために食事をして、夢から覚めるために片付けをし、夢から覚めるためにやるべきことをやる、というのは、とても不思議な感じです。違う次元に行くというのは、隣の部屋に行くような感覚なのですね。それでも時々めっちゃリアルな現実に出会い、…

怖れと仲良くなる

さて、おそらくドイツ..だと思いますが、集合意識が揺れているようです。 先日、友人とドイツにおけるコロナ騒動の過熱について話していたら「冬至までに恐怖をやりきろうとしている」というメッセージが降りてきました。 なるほど。そうすると、冬至までは…

全ては今ここに同時に存在している

帰国に感じていた「実感のわかない違和感」の正体がわかってきました。 意識の内に、ドイツにいるわたしと日本にいるわたしが同時に存在していることに気がついたのです。そして、誰と話すのか、何をしているのかによって共振する自分(表に出て来る自分)が…

魂の願い 〜準備はいいかい?

昨夜夢を見まして、今この時期わたしの会いたいと感じる人、会うべき流れになる人、そしてわたしに会いに来る人は、表面的にはどうあれ全て魂レベルでは目覚めを望んでいる意識である、と気づかされました。皆さん気づかれているかもしれませんが、わたした…

さあ、目覚めてきましたよ

太陽射手座入りの影響が出始めています。こちらに目醒めの光が入ってきたということは、皆さんもまもなくだと思います。これまで明言してきませんでしたが、「目醒め」をわたしの魂は2重の意味で使っています。1つは、目覚めとは「現実には、自分の思った…

卒業おめでとう2

この時期、思いきって魂の進路を選んだあなたの周りからは「言い訳ばかりしていた人」がどんどん姿を消していきます。同じ人がガラッと変わってしまうこともあれば、もうその人を見かけなくなることもあるでしょう。目醒めのペースは人それぞれ。でも世界は…

目覚めていくためにそれをするってどういうこと?

先日の動画で「この時期は、何をするにしても目覚めていくためにそれをする」という表現をしていました。この時は「目覚めていくためにそれをする=自分の意識を観客席に戻すためにそれをする、ということ」という表現をしていましたが、これを別の角度から…

冬至に向けて大切にしたい3つの目覚めのプロセス

目醒めのキャリアカウンセラーを名乗り始めたのは、それが一番自分にとってしっくりくる名前だったから。そして普通のキャリアカウンセラーだったはずなのに、途中から目覚めを語り始めたのは、ある時を境に、そうでないと自分と内的に一致できなくなってし…

家族は目覚めるのかな?と思ったら...

冬至が近いこともあって、時々話題にあがりますね、このテーマ。 まずは、意識はプールのようなものであることを思い出してみましょう。あなたが水深100mの意識、相手が水深50mの意識だった時、普通に眠りの意識で話していると2人は水深75mの意識で…

冬至前に、目覚めについてもう一度3

では、目覚めていくと現実が変わる、といわれているのは何故なのでしょうか?これは「良いことが起こりやすくなる」というより「起こることは同じでも、それをどう体験するかが変わる」「失敗を成功に変容させる力が開花する」ことを、そして「その新しい自…

冬至前に、目覚めについてもう一度2

目覚めが必ずしも物質的な成功を意味していないのであれば、目覚めとは一体何でしょうか?目覚めていくことは、全てを受け入れ、祝福する大きな愛の意識に進化していくことだと感じています。つまり意識の変容です。一般的に目覚め(気づき)の世界において…

冬至前に、目覚めについてもう一度

目覚めていくことは必ずしも物質的な成功を意味しているわけではありません。これは、魂にとっての成功とはあくまで「意識の内的な成長」を意味しており、個々の意識段階によって社会的に成功することで目覚めが深まるケースと、失敗することで目覚めが深ま…

自己統合の道のり

メッセンジャー養成講座・ショートコースとロングコースの違いについて、一度ブログにしておきたいと思います。講座を受講されない方にとっても「自己統合=本当の自分に目覚めていくプロセスが、一体どのような形で起きて来るのか?」の参考になれば幸いで…

自分を甘やかすことは、魂の成長を妨げるのか?

愛の形について、少し前のこちらの記事も参考にして頂けるかもしれません。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。これまでたぶん一番多くいただいたご質問に、一度ブログでお答えしておきたいと思います。 それは「自分を愛したり、甘やかすことは、自分自身…