星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

働き方について思うこと

そろそろ名実ともに副業可能の時代が到来しそうですね。 個人的にはとても自然な流れだと思います。まず、働く時間が長ければ長いほど結果が大きくなるという考え方を、手放さなくてはなりません。それは仕事=労働(Labor)の時代の話であって、アイディア…

宇宙講座カリキュラム

昨日のワークショップにご参加のみなさん、お疲れさまでした✨。メールにて次週までのワークと動画をお送りしております。来週はまた、新しい「着ぐるみ」でお会いしましょう(笑)さて、今日のワークショップが終わった後、こんな図案が降りてきました。宇宙…

徒然なるままに

*17日ワークショップご参加のみなさん、通話リンクをお送りしておりますので、ご確認くださいませ✨徒然なるままに... ◎ 今年のテーマは「ぶっちぎる!」と「意識的に人に甘える」になりました。ようやくZoomデビューできそうです。◎ 死別は魂にとって決し…

一番地球に近い仕事

最近、農業や食の仕事は、ある意味一番地球に近い仕事なのかな、と感じています。漫画『ガラスの仮面』で、最終的に主人公マヤとライバル亜弓が挑戦する「紅天女」という役柄があるのですが、その中に「水はわが命 土はわが愛」という台詞が出てきます。 「…

器の大きさとお役目

昨日の記事を書いてから思ったこと、それは..."このプロセスをどう進めるかは個人の自由意志に委ねられています。会社をつづけながら準備するのも一手ですが、エネルギー的に今のご縁は「何も決めていないあなた」にふさわしかったご縁なので ①まず断捨離し…

新時代のキャリアのつくり方③

新時代、キミが何をやるべきかを決めるのは、キミじゃない。キミの魂だ。 仕事というものは基本、"縁"がつながらないと就くことができません。つまり縁のないところに道は開けない。 新時代はさらに、個人意識でいくら「この仕事につきたい!」「働かなきゃ…

【動画配信】自分とつながって生きるってどういうこと?

人生はあみだくじ。どこのルートがつながるかはあらかじめ決まっている。魂からは、一番大きな喜びを体験できる道を推奨されるよ☆という今朝のインスピレーションが面白かったので書いてみました。よかったらみてね(^ ^) もしかしたらすでにそういう経験を…

後ろを振り返るな

最近講座の話が多くて申し訳ないな、と思いつつも、さっき降りてきた情報が爆笑ものだったので書かせてください☆ 今、主宰させて頂いてるワークショップや講座は、初めてお申し込みする時、人によっては結構、また人によってはかなり勇気がいるそうなんです…

間違えても大丈夫☆

また時間の流れ、速くなりましたね☆先日の「行動してね」ブログはこの流れを見越していたのかな、と感じました。 加速すると自分の内側にあった恐怖やエゴがどんどん浮上してくるので、動けない人はどんどん動けなくなってしまうのかもしれません。加速する…

自分についていけなくなってきた

牡羊座新月のブログ、熱かったっすね〜 なんか最近、意識が毎瞬・毎瞬入れ替わっている気がして「〇〇モードのわたし」が来たあと、急に「△△モードのわたし」が来たり、今だけを生きていないと自分が自分についていけません。もう自分をアレコレ定義するのは…

それでキミは、どこまでやり抜いたんだい?

目醒めとは、ある意味これまでの自分の限界を超えていくことです。世間の求める方角に、ではなく、魂の求める方角に向かって。 一般的にこれまでの時代、何かの道を極めてきた人、何かを納得いくまでやりきった人、自分なりに一所懸命自分の人生を生きてきた…

時間切れになるとどうなるの?

正直わかりません。眠りを選んでいた魂なら問題ないと思うのですが、目醒めを予定していた魂の場合は、一度肉体を脱いでこの時代に生まれ直すのかもしれません。その場合、つまり死別して生まれ直すってことですよね。思い残しはないですか?ってことでしょ…

今、感じていること

風の時代、困っている人を助けます的な講座は意味をなさなくなり、意思ある人だけを募る自主的な学びがふえるでしょう。 わたしは、個人を全体性の流れに乗せるまで解体していくことが真のサポートになると思うのですが、地球全体のエネルギーが上がる今、今…

導かれるままに

納豆を嫌いだった人が、納豆を初めて食べて「納豆ってこんなに美味しいんだ✨」と目覚めてしまうことがあります。 やってみて初めて「自分ってこんなことができるんだ!」「わたしはこんなことに感動するんだ!」「こういうことが好きなんだ☆」と気がつくこと…

昇格試験☆

意識のステージごとの仕分けが起きているようです。 異動はそれに伴う全体性からの辞令だったようですね。 今回昇格される方は課題が届いていると思います。今のままでは次のステージに進めませんので、内面的な課題をクリアしてから進んでください。(とい…

エゴたちの大暴動

昨日のメッセンジャー養成講座より「物理次元で何を選ぶかじゃないんですよ。全ては今ここで、魂の本音を選ぶのかどうか。それだけなんです、たまきゃり(魂のキャリア)は」「物理次元で何を選ぶか、会社に就職するのか、自分で何か始めるのか、全てはその…

新しいチャレンジ

ブログの更新頻度を少し落としたいと思います。メッセンジャーから指導者になって、魂から求められる「言葉の紡ぎ方」が変わりました。言葉よりエネルギー、その響きの力を信じて多くを語りすぎないこと。 魂の求める表現の追求に命を燃やしたい。わたしの中…

夜の帳がおりる頃

一般的に人間の霊性(意識)は夜の方が冴え渡るそうですが(太陽光線の影響を受けないからだそうで)、最近夜になると「神はこの世界を人間が楽しむために創られたのだ。見て、ふれて、味わって、感じるために。なんと素晴らしいんだろう」という無条件の感…

自分からのサインを受けとる☆

自分からのメッセージ。それは日々、様々な形でわたしたちのもとにやってきています。「準備は整ったよ」という魂からのサイン。 例えばわたしは、「指導者として本物になろう」と決める前日 駅でこんな広告を見かけていました。 「キミの意図あるところに道…

全体性の流れに乗るには?

講座やワークショップというのは、だいたい開講1週間前くらいになると、今回のテーマみたいなものが降りてくるのですが(よりはっきりと内容をイメージできるようになるということ)、なぜ1週間前なのかというと、今は流れが早すぎて毎瞬、毎瞬、意識があ…

天使の仲間

最近、天使の連れてきてくれたご縁がよくわかるようになりました。なんかその人をイメージすると、天使のビジョンがふっと見えるのです。まあ、ご本人はそう思ってないことがほとんどですが。(わかりますよ〜その気持ち。わたしも学生時代「いつも天使のよ…

エネルギーを重くするもの☆

エネルギーを重くするもの、それは執着です。・パートナーへの執着・お金への執着・立場や肩書き、ステータスへの執着こうしたものがあると意識はどんどん重くなります。重くなるとエネルギーが循環しなくなり①エネルギー②時間③お金④物質の順にショートしま…

変化はいつもベストタイミング☆

"また、身近な人に幸運がつづく時は「次はあなたの番ですよ」という意味、そんな話を聞いたことはないでしょうか。実は、変容の流れは全ての魂に同じようにやってきており、その受け取り方や、現実に反映されるタイミングがそれぞれの意識構造によって異なる…

ご注文はお決まりですか?

わたしたちグループソウルは今、ある喫茶店に来ています。(ここではビックたまカフェ ということにしておきましょう☆) ここでは何でもオーダー通りのメニューが出てきます。みなさん、それぞれ魂の望みをご注文されるようです。今回のラストオーダーは、2…

お話会はもはやバック商品

先日お話会を主宰してびっくりしたこと、それは「お話会がもはやフロントではなくバックになっている...」ということでした。 ビジネスの世界では、一般的にお客さんに最初に買ってもらう商品をフロント商品、最後に買ってもらう決め手の商品をバック商品と…

小さな世界へようこそ

*メッセンジャー養成講座の方へ先日1期生の方には次回スクーリングのご案内を、3期生の方には事前ワークのご案内をお送りしております(^ ^)。万が一届いていない時はご一報ください *・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。 さて、今日は、本当の自分を知…

インナーチャイルドは、魂の望みを知っている

最近みなさんとお話していると、インナーチャイルド瞑想をされてない方が多いのですが、実はインナーチャイルドは魂の意図への扉です あなたが普段「これが自分」と思っているあなたよりも、ずっと深く魂の望みを知っています。なので、魂が〜とか、深層意識…

魂のレッスン

わたしのところによばれる魂は将来的に「指導者」または「発信者」となる魂です。そして、みなさんの魂には優しい言葉よりダイレクトでストレートな直球型発信がはるかに深く響くようです。 講座は日常生活で魂のダンスを踊れるようになるためのレッスンです…

どいてください

4月は異動の季節です。仮にあなたが「自分のいるべき場所はもうここじゃない気がする」「わたしのやるべきことはこれじゃない」と気がついているのにその仕事を手放さない場合、本来そこに収まるべき魂が入ることができません。あなたの執着で全体性の大渋…

お金の神秘

自分の人生で長らくあまり興味を持てなかったこと、それがお金でした。 小さい頃は物欲も少なく「誕生日プレゼント何がいい?何でもほしいもの云っていいんだよ」といわれて、うーんと考えるような子供だったので、お金を使ってまでほしいものがない世界で生…