秋分点を超えて

秋分超えてみなさんいかがですか?体感とか、意識とか色々変わりました? わたしは、ちょっと面白い体験をしました。今年の12月に40才を迎えるのですが、体感としては年々時間の経過が早くなっています。この秋分でまた流れが加速したこともわかりました…

わくわく

秋分ゲートが開き始めたみたいですね〜。新しいエネルギーが降りてきています。 さっきまで履歴書アップデートしながらワクワクしてしまって、どうしようもありませんでした。やってることとわくわくって全然関係なかったのですね。これやったらわくわくする…

究極のWIN-WIN-WINを追求したい2

「わたしの喜びは、みんなの喜び」わたしは「自分の喜び=仲間の喜び」ということを信頼していなかったんだな。だから自分の情熱を追求するときに、いつもどこか迷いが残っていたり、力みが必要だったんだな、ということにふと気がつきました。それがわたし…

ズレるってどういうこと?

以前アップしたこちらの記事、実際にやってみた方いらっしゃいますか?いかがだったでしょうか?宜しければご感想、ブログコメント欄にお待ちしております。実は、アップしてから気がついたのですが、このステップは上級編だったみたいです。自分と向き合い…

スピリチュアルは苦手、と感じたら

スピリチュアルが苦手な人、あるいはそうした考え方に抵抗感をぬぐいきれない人、というのは、そもそも自分と向き合うことが苦手な人が多いのかな、と感じることがあります。わたしはもともとそういうタイプの人だったので、今、そうした考え方に抵抗感がな…

全て、必要なことしか起こっていない

東京はまだ台風通過前なのですが、昨日の前線でだいぶ色々な気が流されたように思います。今日になって『全て、必要なことしか起こっていない』『お金を返せないときは、そうである必要があるからそうなっている』という感覚が起こってきました。同じように…

【9月20日〆切】目醒めのキャリアワークショップvol.1〜魂意識に目覚める

現在受付中の目覚めのキャリアワークショップは、9月20日に締め切ります。わたしはその後、自分自身の在り方を整えることに集中します。みなさま、良き秋分の日を! お久しぶりです。自分とつながる生き方をみなさんとシェアする目醒めのキャリアワークシ…

目を覚ませ!第3チャクラ4

たまたま今日、星読講座の動画を拝見していたところ、生計感覚という言葉が出てきてわたしの気づきと符合しました。それは「何かに頼らなくても自分は自分の力で生きていける、という感覚」これがあるかないかで会社で働いていても、個人事業主として働いて…

目を覚ませ! 第3チャクラ3

みんなと夢を叶える、みんなで問題を解決していく、といっても特別なことは必要ありません。あなたのすべきことは、ただ自分という意識の中心点にどっしりと構え、いつも今ここだけにありつづけること。それ以外にないのです。あなたが自分とつながれば、そ…

目を覚ませ! 第3チャクラ2

先日父と食事に行った際のことです。こんなやりとりがありました。「大成功とはいわずとも、十分なお金を稼いで、せめて平日の昼間にこういうところに食事に来る中流階級以上にはなりたいよなぁ」「う〜ん、でもわたし、今、最底辺にいるけど、人に恵まれて…

目を覚ませ! 第3チャクラ

ここ何日か、超ド級の気づきがドドドン、とやってきたので書き留めておきたいと思います。わたしはドイツで個人事業主をしていた頃、資金繰りがうまくいかなかったり、売上税が払えなくなったり、手元に十分なお金のない状態で帰国を決断したり、といった理…

自分の道が分かれ始めている

実はわたし、魂の導きでまた就職活動を再開することになったのですが、その過程で、本当はいるべき場所にいない人なんて誰もいないし、やるべきことをやっていない人もどこにもいないのだ、と感じるようになって来ました。自分とつながっていると不思議と今…

なんとかなる現実しか映し出していない

わたしの仲良し室内楽メンバーは大学時代の同期。年齢的にも今年40才を迎えることもあり、私以外のメンバーは全員結婚して子供もいます。 なので、いざ「アンサンブルやろ〜」といっても、普段仕事をして、かつ小さな子供もいるとなれば、まず練習時間を確…

自分を表現するのは怖いこと?

友人の紹介で、以前所属していたオーケストラで、11月からまた演奏させてもらえることになりそうなのですがめっちゃ人見知りしている自分がいることに気がつきました(笑)。 なんせ、以前所属していたといっても日本にいた頃なんで、17年前なんですよ。…

お知らせ

先ほど目醒めのキャリアワークショップvol.1の告知をアップしたのですが、 講座を主宰するのが久しぶりすぎて、ブログをお申し込みフォームのアップ前に上げてしまったり、リンク先ページにパスワードがかかっていたりしまして、「あれれ?」と思われた方が…

音楽が教えてくれたこと

先日、仲間内でカルテットの曲を選ぶ時に、メンデルスゾーン2番の曲が「いつかやりたい曲」の候補に上がったのですが、その時に「この曲熱いよね...。みんなでやってるところすごく想像できるけど、若くないと情熱を燃やせない気がする。早めにやっておかな…

究極のWIN-WIN-WINを追求したい

わたしには究極の自己矛盾があります。それは「やりたいことがはっきりしていて、それには一切妥協をしたくない自分」と「仲間の本当の望みを叶えるためなら、どんな役でも力になりたい自分」が自分の内で織り成す内面的な葛藤...というのでしょうか。 長い…

2022年版〜本当にやりたいことを見つける2つの秘訣

こういうタイトルを何年かに一度書きたくなるのは、やはりわたしの内なる火星がとても強いからなんでしょうね。今年は情熱の星・火星が、学びとコミュニケーションと移動のサイン、双子座にとても長く滞在します。加えて今日の新月はもちろん、節目節目で色…

カウンセリングを卒業します☆2

この乙女座新月、わたしもブログにおける皆さんとの関わり方を見直すことになりました。 突然悩み相談を終えることは少し申し訳なくも感じたのですが、やはり冷静になればなる程、動画で個人的な人生相談にお答えするのは重すぎたかな、とも感じています。 …

学びは終わりましたか?

今日は乙女座の新月。7ハウスで起きますので人間関係の調整ですね。 わたしの感じたことそのままが、星読み美穂先生のブログに書かれていたのでシェアさせて頂きます。 人間関係の調整というのは、結婚はもちろん、案外職場での調整という形で出ることも多…

自分の担当楽器(役割)を知る

今日という日ほど自分という存在を理解できた日はないのではないか、と思うのですが、とても大切なことに気がつきました。自分は「表も裏も演じたい」存在なのだ、ということに。先日、学生時代のカルテット仲間と2年ぶりに再会したのですが、その時、この…

生き方を修正する時(後編)

こちらの続き。さて、こんな問題アリアリ、超他人の人生を背負ってきたわたしの生き方を修正するにはどうする?ということで、これまでの人生の色々が説明ついてきました。 まず、初めてのホロスコープリーディングでばっさり「あなたは今世独立するか、自分…

生き方を修正する時(前編)

自分の生き方を抜本的に修正する時が訪れているようです。また、共感能力の真の使い方についてもわかってきました。共感能力についてはこちら わたしはホロスコープ上では月が7室*にあり、この共感能力が非常に高いタイプの人間です。自他の境界線が曖昧で…

もうメッセンジャーじゃない

やっぱり、少し前から感じていましたが、メッセンジャーの役、解任されましたね。普通の人(笑)に戻った感じ?もう今は、全ての人がメッセンジャー(=魂の意図を表現して生きる人)として生きる時代になったのだと思います。あなたもわたしも、メッセンジ…

わたしがキャリアカウンセラーとなった理由

それはどうも、自分自身の強い共感能力を癒すためだったようです。 わたしには、他人の感じていることを自分のことのように感じてしまう節があり、周りの人の感情に影響されやすい一面がありました。ですので悩み事など、なぜその方がそのように感じるのか?…

カウンセリングを卒業します☆

ここ何日か古い友人に会う日がつづき「日本におかえり」「ゆっくり休んでね」と云ってもらえて、とてもホッとしている自分がいることに気がつきました。まだまだわたしはがんばっていたんだなぁ〜と思います。今は、がんばらない、そのままのわたしを色んな…

魔法が解けたら

東京ディズニーランドに行ってきました☆ 20代の頃は、日本に一時帰国中、ディズニーランドに行った友人の話を聞いて「え?ディズニーランドって大人になっても行くところなの?」と、きょとんとしていたわたし。その頃は、自分の中に内在する「子供らしさ…

ちょっと不思議な話 〜新しい旅が始まる

8月に入り、火星と天王星とドラゴンヘッドが重なったあたりから、時々体に調整が入るようになりました。このエネルギー調整がかかっている時に、それにそぐわない行動を起こすと(何かこう違うエネルギーものを食したり、違うエネルギーの動画を見ていたり…

目醒めとはゆるしであり、ゆるしとは、愛そのものとして存在する体験でした

もしも「目醒めってどんな体験?」と聴かれたら、あなたはどんな風に答えますか?わたしはきっと、こんな風に答えるんじゃないだろうか、という体験を今回はみなさんと共有したくて、語ってみました。 改めて再生してみると、伝えたいことがあふれだして長く…

仕事が忙しい時の自分との向き合い方

先日、気ままなYoutubeのテーマを募集します☆と書いたところ「キャリアチェンジしたいけれど、今の仕事が忙しすぎて準備を進める気力が残っていません...」 といったコメントをいただきました。ありがとうございます☆今回はそんなケースに「もしもわたしだっ…