星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

役割を降りるとは

「役割を降りる」「着ている役を着脱可能な意識になる」とはどういうことでしょうか。これは、個であると同時に全てである意識に目覚めていくこと、自分自身の視点からではなく、他者の視点でも物事を捉えられるようになることを意味しています。モグタたた…

心を込める

ドラゴンヘッドが牡牛座に入ったこともありますが、今後は衣食住、特に食=農業への関心が高まっていくように感じています。これに関して、とても興味深い動画を拝見しました。 m.youtube.com ドイツは日本と比べて非常に有機栽培食品が手に入りやすい国です…

雪解け

昨日の夜ぐらいから意識のギアがぐぐっと変わって、今朝は「おお、エネルギー回路が新しくなったぞ」という感覚がやってきました。これまでずっと休暇モードだったのですが(休むべき時だった)起動モードのわたしが少しずつ少しずつ、顔を出し始めています…

鏡の国のアリス

「鏡の国のアリス」というお話がありますが、今日ふと掃除をしていたら鏡の国のビジョンがおりてきました。(わたしは掃除をしている時、自分の潜在意識とつながりやすいですね)現実は自分自身の鏡なので(心理学用語で投影といいます)、鏡に映った景色を…

地球貢献人材

とはいえ、WIN-WIN-WIN、自分も他人も地球にも貢献できる仕事なんて、どうやって見つけるのでしょうか。わたしが研修中に感じた「そんなことやってる場合なのか?」という疑問はあきらかにチャネリング(魂の本音)だったのですが、その後我に返って「いやい…

WIN-WIN-WIN

実は今月から都内の企業さんで表のキャリアカウンセラーとして働かせていただく予定だったのですが、事情により見送りとなってしまいました。 いわゆる人材業界におけるキャリアアドバイザーやヘッドハンターの仕事を、わたしは表のキャリアカウンセラーとよ…

リハビリ中

陰を極めるというのは、別の形で表現すると、たくさんの人に助けられて生きる、ということ。こちらに来てから「見知らぬ人に助けられる」という体験を何度もすることになりました。ドイツでは、しゃべる券売機や自動会計レジは一般的ではありませんので、だ…

2022年、陰を極める

新年あけましておめでとうございます。元旦はいかがお過ごしですか?わたしは地元の神社に初詣に出かけ、おみくじをひいて結ぶ時に、なぜか一番下の隅っこの場所が気になり、そこにおみくじを結びながら「ああそうか、今年のテーマは "陰を極める" だ」と一…

どんな一年でしたか?

今年も残すところあとわずか。実家の大掃除をしていたら、思わぬ気づきが降りて来てこれまでは自分の夢を叶えることで、たくさんの人に夢を魅せる、つまり「可能性」をみせる人生だった。その役目はもう終わった。これからどんな「夢」をみるかは任せてほし…

これまでとこれから

木星が再び魚座に入ったようですね。今年の6月に木星が魚座に入った時はガラッと空気が変わって、その前に大きな感情のクリアリングも起きて、木星が動いただけでこんなに影響を受けるのか、と思ったものですが、その時に新しい空気になじんでいたためか、…

時間の伸び縮み

ところで最近、時間の経過を一瞬に感じませんか?例えば布団を干して、1時間後に取り込むことを意図すると、次に「ああ、そういえば布団を干していた」と思い立った時、もう1時間後なのです。思い立った時が、ちょうどそれをやるべき時なのです。 まるで、…

来年はもっと加速するよ

もう一つ、こちらに来てから「来年は現実化が本当に早くなるから気をつけて」という情報を友人から受けとりました。実はヘルシンキー羽田便の機内で「お飲み物はいかがですか?」と聞かれて「お茶」をお願いしたところ、冷たいお茶をいただき「あ、暖かいお…

目覚めの2ステージ

みなさま、お久しぶりです。冬至前の日々、いかがお過ごしですか? このブログをお読みの方は、どんな体験をされていても、全て目醒めのプロセスということがほとんどかと思います。 わたしは来年の仕事の話も動き始め、水面下で新しい流れが着々と進行して…

終焉と始まり

「新しい人生が始まる」今朝、夜明けの羽田空港を見ながら部屋でコーヒーを飲んでいたら、ふとそんな思いが降りてきました。日本到着後、指定の宿泊施設にお世話になって2日目の朝、自分と向き合う十分な時間をいただいています。(というか、思っていたよ…

委ねる

セラピストの友人からヒーリングスプレーをプレゼントいただきました。みなさんは、フラワーレメディをご存知でしょうか?イギリスのバッチ博士が考案されたお花のエッセンスを使う自然療法です。彼女曰く「誰にでも使えるようにつくられている」のだとか。 …

もう、夢から醒めてもいいんだよ

不安や恐怖と向き合うことは誰にとってもイヤなことです。本当に怖いし、一生見ないですむならそれに越したことはありません。(と、わたしは思います)でも、もしも、不安や恐怖と向き合うことで、その夢(感情)から目覚めることができるんだとしたらどう…

人生はサーフィン

やはり引越しというのは意識段階の変わり目で起こって来るんだろうな、と日本に荷物を送りながら思っていました。住む場所が変わると、滞在する土地、関わる人、直接会う人、全てがガラリと変わります。自分の意識で映し出すものが変わる=あなたの世界(意…

夢から醒める

夢から覚めるために食事をして、夢から覚めるために片付けをし、夢から覚めるためにやるべきことをやる、というのは、とても不思議な感じです。違う次元に行くというのは、隣の部屋に行くような感覚なのですね。それでも時々めっちゃリアルな現実に出会い、…

怖れと仲良くなる

さて、おそらくドイツ..だと思いますが、集合意識が揺れているようです。 先日、友人とドイツにおけるコロナ騒動の過熱について話していたら「冬至までに恐怖をやりきろうとしている」というメッセージが降りてきました。 なるほど。そうすると、冬至までは…

わたしのコンプレックス

わたしには、この仕事においてこれまでずっと1つコンプレックスがありました。それは、わたしが目覚めの話を語ると、なぜかいつも難しくなってしまうということ(笑)どうしてもっと他のメッセンジャーの人みたいに「簡単に語れないのかな?」と思い、無意…

加速

意識の現実化が加速していますね。時間の流れが早くなったように感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ドイツを発つのは11月の終わりなのですが、実は22日の便にしようか迷っていた時期がありました。結局初心貫徹で月末にしたんですけど、その時は…

仲間の多い人になろう

問題を1人で抱え込んでしまう時、あなたは自らの選択で孤独を深めていくことになります。でも、問題を開示できた暁には、同じ地平線を見つめる新しい仲間がいることに気づかれるでしょう。 仲間の多い人は、周囲と自分自身を信頼して自らを積極的に開示でき…

メッセンジャー養成講座 第9期を開講します

メッセンジャー養成講座・第9期を 12月4日・12月18日・1月8日・1月22日・2月5日・2月19日(土)日本時間 14:00〜16:00 または 16:30 の日程で開講致します。(って来週!?) 今期は日本からのオンライン開講になりますので、たぶん写真の背景が変わってい…

全ては今ここに同時に存在している

帰国に感じていた「実感のわかない違和感」の正体がわかってきました。 意識の内に、ドイツにいるわたしと日本にいるわたしが同時に存在していることに気がついたのです。そして、誰と話すのか、何をしているのかによって共振する自分(表に出て来る自分)が…

魂の願い 〜準備はいいかい?

昨夜夢を見まして、今この時期わたしの会いたいと感じる人、会うべき流れになる人、そしてわたしに会いに来る人は、表面的にはどうあれ全て魂レベルでは目覚めを望んでいる意識である、と気づかされました。皆さん気づかれているかもしれませんが、わたした…

さあ、目覚めてきましたよ

太陽射手座入りの影響が出始めています。こちらに目醒めの光が入ってきたということは、皆さんもまもなくだと思います。これまで明言してきませんでしたが、「目醒め」をわたしの魂は2重の意味で使っています。1つは、目覚めとは「現実には、自分の思った…

卒業おめでとう2

この時期、思いきって魂の進路を選んだあなたの周りからは「言い訳ばかりしていた人」がどんどん姿を消していきます。同じ人がガラッと変わってしまうこともあれば、もうその人を見かけなくなることもあるでしょう。目醒めのペースは人それぞれ。でも世界は…

目覚めていくためにそれをするってどういうこと?

先日の動画で「この時期は、何をするにしても目覚めていくためにそれをする」という表現をしていました。この時は「目覚めていくためにそれをする=自分の意識を観客席に戻すためにそれをする、ということ」という表現をしていましたが、これを別の角度から…

うけるね

Facebookを見ていたら「ドイツでもワクチン接種を義務化すべきでしょうか?」との大手新聞アンケートに「うけるね」の反応大多数。 日本じゃないですよね、こういう反応。もちろん人それぞれ思うところは違って、この反応になっているのだと思いますが、わた…

問題を抜けていくために

冬至に向けて、現実ではこれまでの自分では解決できないような課題、問題がたちふさがってくることもあります。これはクリアリングの一環として、自分自身を変容させるために、あなたの魂から出題される問いです。 それをどのように解決していくか、具体的な…