星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

自己統合の道のり

f:id:happycareer-eu:20210917225614j:plain

メッセンジャー養成講座・ショートコースとロングコースの違いについて、一度ブログにしておきたいと思います。
講座を受講されない方にとっても「自己統合=本当の自分に目覚めていくプロセスが、一体どのような形で起きて来るのか?」の参考になれば幸いです。
 
自己統合とは、自分への愛を思い出していく道のりのことです。
ゆるせなかった自分をゆるせるようになり、祝福できなかった自分を祝福できるようになる。わたしたちの「意識の成長=器を大きくしていくプロセス」をさしています。
 
今の自分自身を無条件に祝福できるようになると、人は本当にやりたいこと、魂の予定してきた道のりを思い出す。その結果、今の自分自身が "何をやるべきなのか" が自然とわかる。
この法則を発見したのは、わたしがまだ「やりたいこと探し」の講座を主宰していた頃のことでした。
今の自分自身を否定しているうちは、人はどうしても「自分以上の何者かになろう」という力みが入ってしまい、その力みが目の前にある「本当にやりたいこと・進むべき道」をかえって見えにくくしていることに気がついたからです。

「思い出して、わたしたちは光の存在
 出会う全てを照らし出すため生まれてきた」

養成講座のこの言葉は、自己統合の道のりである、無条件の愛指しています。

光とは意識。
照らし出すとは祝福のこと。

わたしたちは本来は意識の存在であり、その意識によって「出会う全て」つまり「自分、他人、今の現実」を「あるがままに祝福できるようになるために」生まれてきたんだよ、と伝えていたのでした。

わたしはずっと、自分の周りにいる人が自分を受け入れられるようになったり、本当にやりたかったことを思い出す姿を見ることが喜びで、この仕事をやっていたのですが、そのために大切なこと、つまりわたしたちが本当の自分を思い出すために必要なこと「ゆるし」であり、「ゆるし」こそ、この魂が本当に伝えたかった愛の形なんだ、と理解したのはごく最近のことです。

ゆるしの最初のプロセスは、今の自分自身を無条件に祝福できるようになることです。養成講座ショートコースはこちらを目的としています。
 
一言に「自分」といっても、とても多面的な存在です。
自分の中でAとBとC、3つの人格が言い争っていつもどっちつかず、結局何も決められない。わたしって一体なにがやりたいんだろう...。
そんな状態から、ABC3つの全てに100%のYESを出せるようになり、何が起きても、いつも自分自身の内を平和に治められるようになと、あなたの内に心の基盤が生まれてきます。
やがて、今の自分にYESを出せるようになったあなたの中心から、しなやかな自分軸が立ち上がり、自分がこれから何をすべきなのか、あなたを自然と導いてくれるようになるでしょう。

養成講座ロングコースは、この自己統合の輪をさらに大きく広げていくこと、すなわち他者との融和を目的としています。
自分軸が立ち上がるようになると、わたしたちはしばしば、自分と異なる見解を持った他人と邂逅するようになります。

自分にオーケーを出せるようになった自分にやたら刺々しい人、本当にそれでいいの?と疑いをかけてくる人、昔の生き方に戻った方がいいよ、と諭してくれる人..。
出会う人は人によって様々ですが、これらは自分自身の潜在的な不安が、他者によって顕在化されたもので、今の自分自身の生き方を100%ゆるせるようになるまでつづきます。
 
この方たちが象徴するのは、往々にして自分のまだ祝福できていない自分自身。
「わたしは正しい」「これでいい!」と力技で押し切る代わりに、他者にも、そして今の自分自身にも100%のYESを出していく謙虚な在り方で、深く圧倒的な自己統合を進めていく。それがこの講座の目的です。
 
この講座、そしてこのプロセスを知ることが、あなたの心に調和をもたらす一助となりますように。


▼メッセンジャー養成講座・第8期の詳細はこちら