星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

器の大きさとお役目

f:id:happycareer-eu:20210412003801j:plain

昨日の記事を書いてから思ったこと、それは...
"このプロセスをどう進めるかは個人の自由意志に委ねられています。
会社をつづけながら準備するのも一手ですが、エネルギー的に今のご縁は「何も決めていないあなた」にふさわしかったご縁なので
 
①まず断捨離して新しい自分になる
②やりたいことをはっきりと意図する
③それにふさわしいご縁がつながる
 
というルートが綺麗かもしれません。"


「あれ? 最終的に今の会社を続けるケースは除外されている?」ということでした。

どうもこの先は、思っていた以上に多くの変革が起きてくるみたいですね。
(どんな形で何が起こるのかは全く知らされていませんが、皆さんの中にも何か「予感」という形で受け取っていらっしゃる方がいるかもしれません)
  
そんな時代背景もあり、目醒めた意識たちの中で会社に残る方は、避難誘導係みたいなお役目があるようです。(逃げ遅れた奴はいないか〜?みたいな感じでしょうか)

つまり

① 人より先に新しい時代の生き方を始めて後の人に道を示してあげる魂
② 全ての魂たちが順調に移行できるよう最後まで今の場所に留まる魂がいる

ってことですね。
小学校の通学グループ、班長と副班長みたいなイメージ。

どっちも大切な役割ですが、今のところわたしがご縁あるのは班長候補生、つまり①のグループの人たちみたいです。

というのも、②のグループの魂って、うーん...

相当なビックたまだよね。😎

崩れ落ちる城から、我が身の危険を顧みず仲間を誘導することに熱意を燃やせる魂ってことですよね?どんだけ肚据わってんだ...。(皆さんはそう思いませんか?)

自分の知らないところで全体性のために動いてくれる魂って、実は結構沢山いるのかもしれません。


😎「感謝だ、感謝✨」


▼ ワークショップは本日〆切です(^ ^)