星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

新時代のキャリアのつくり方④

f:id:happycareer-eu:20210225220955j:plain

さて、E社長との一件の前に書いていた記事です。
  
たまきゃりをスタートすると、いわゆる魂の情熱ど真ん中の仕事と、全体性から「これどう?」とオファーされる仕事の2つがあります。

わたしの場合だと「メッセンジャー養成講座」は魂の情熱ど真ん中の講座、「目醒めのキャリアワークショップ」は全体性からのオファーで再開した、もうちょっとゆる〜い感じの講座です。
 
ワークショップでみなさんと一番分かち合いたいのは、日常生活における「幸せの感じ方」難しいことはナシにして、ま〜幸せに行こうよ✨みたいな。(^ ^)
あ、講師こんなんでスミマセン...
 
全体性のオファーというのは、肚(下丹田)から立ち上がる内なる情熱とは別に、そういう流れ「やろうよ」「やった方がいいよ」というエネルギーが頭の方(上丹田かな?)にやってくる感じです。
 
😎「ワークショップ再開だ!」
😐「ワークショップ?でもこの内容、半年前にダウンロードしたものだから、ちょっと古いんじゃないかな」
😎「ちょっと古いくらいで丁度いいんだ。お前の「新しい」と時世の「新しい」は半年から1年のタイムラグがあるからな」
 
そんな感じでした。
これからは時流に合わせた講座を主宰する(それが一番全体性への貢献になるから)というのも大切なポイントで、そういう意味では「今こそ求められてるぞ!」と云われて「お〜そうなのか〜」という感じでした。
時流というのは、今、多くの魂たちが「この流れに乗りたい!」と思っている流れ。
やりたいことの軸(メッセンジャー養成)は持ちつつも、来た波には乗る。そんなバランスなんだと思います。

メッセンジャー養成講座に比べて、ワークショップがマイルドな雰囲気なのは、使っているエネルギーが「魂が燃えている〜🔥」という感じではなく「心を込めてやろう✨」という感じだからです。

あなたはどちらが、お好みですか?(^ ^)


▼ 現在受付中の講座はこちら✨