星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

夏至前に流れを上手にシフトするポイント②

f:id:happycareer-eu:20210620195912j:plain

先日の動画をご覧になったみなさん「今の自分自身の生き方、やっていることに100%YES!」出してみましたか?
 
仮に今、自分の本音と違うことをやっていたり、迷っていたり、悩んでいたとしても、そんな自分を容易に変えられないと感じる時、それを意識的にやりきることが大切、というお話でした。
(もちろん変えられる人は、さくっと方向転換しましょう)
 
もしも今の自分自身に100%YES を出せなかった時は、YESを出せない自分をありのまま受け入れてあげることがあなたのスタート地点です。逆説的ですが、これが今の自分自身の選択をスムーズに変えていくポイントです。
 
YESを出すということは、今の自分自身の器の大きさを認めるということ=自分自身の現在地を客観視できるところまで視座を上げることを意味しています。
つまり、これが今の自分自身なのだ、とまずはありのままをあなた自身が認めてあげることです。
 
意識には、自らの否定したもの(見たくないもの)を無意識に見ないようにする習性があります。そのため、自分自身、あるいは現状の何かを否定している時というのは、否定したものを認識しづらくなる=自分のことがよく見えないという現象が起きてくるのです。
現状否定の上に成り立つ選択は、1つ上の視座から見てみると反対側に偏っていることがほとんどです。そして否定から行動すれば、またその偏りを修正すべく否定したくなるような現実を創造することになります。
 
今の自分自身にYESを出すというのは、この眠りのエンドレスループを抜けていくことを意味しています。否定ではなく、ありのままを祝福してあげる。
もちろん、人は何重にも自分を否定して生きていますので、一度YESを出したら終わりなのではなく、YESを出しつづける(今の自分自身を受け入れつづける)ことでしか、視座を上げていくことはできません。

自分自身の何を否定して生きているかは人によって異なります。 
最近は長期講座でもネイタルチャートリーディングをさせていただくことが多いのですが、往々にして言えることは、まだ発揮しきれていない自分自身の要素こそ、自らが率先して否定してきた自分自身であるということです。
特徴は長所であると同時に短所ですから、人は短所とみなした自分自身の要素を無意識に抑圧して生きています。そうすると、その分魂の本音がぼやけてしまうだけでなく、内側から発揮されなかったエネルギーが深層意識に抑圧されて外の世界に投影されますので、現実世界に様々な齟齬があらわれやすいということです。
  
自己否定・現状否定=何かを見ないようにしたり、受け取り拒否をするという習性は、すべてを映し出している深層意識には存在しません。ですから、YESを出しつづけてこれまでの否定を癒していくことで、わたしたちは魂の本音にアクセスしやすくなるのです。
 
今の自分に100%YESを出すことが出来たと感じたあなたは、出会う全てにYESを出しつづけながら、「今ここの魂の本音」を選びつづけてみましょう。
 


💓 個別カウンセリング受付中
  詳しくはこちら

🌟 本当の自分を表現して生きる
  メッセンジャー養成講座
  詳しくはこちら

🌟 目醒めのキャリアワークショップ
  vol.2 〜永遠の今へ
  詳しくはこちら