星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

わたしのコンプレックス

f:id:happycareer-eu:20211125203641j:plain

わたしには、この仕事においてこれまでずっと1つコンプレックスがありました。

それは、わたしが目覚めの話を語ると、なぜかいつも難しくなってしまうということ(笑)

どうしてもっと他のメッセンジャーの人みたいに「簡単に語れないのかな?」と思い、無意識にそんな自分の形を変えようとしている自分がいたことに気がつきました。
 
よっぽど自分に自信がなかったのだと思います。🤣

この世界では自分がどれだけ自分自身を認めているか?がそのまま結果にあらわれますから、そりゃあ負債70万円になるよね、と改めて納得してしまいました。
 
結果を出してきた人の多くは、やっぱり一生懸命努力しています。
努力に努力を重ねて、我々は初めて自分を認められるようになるのです。(わたしも以前はそういう結果の出し方をしてきました)
 
ところが目覚めを意識し始めると、この挑戦は、ありのままの裸の自分自身をどこまで認められるか?という課題に変容してきます。

魂のステージがある段階までさしかかると

✔︎ 夢を叶えたり結果を出しても、なぜか心の奥深くが満たされない
✔︎ 努力しても努力してもなぜか報われない
 
こうした現象が起きて来るようになり、我々は、本当の問題は、努力が足りないことではなく、別のところにあるのではないか?と感じるようになるのですね。

多くの場合はこれが内観、つまり目覚めの道のりのスタートとなります。
その時期をいつ迎えるかは、その方の人生設計(魂の青写真)によって異なりますが、時期が来れば、必然的に内観の道に導かれるでしょう。
 
ところが、自分が自分自身の何を認めていないのか?というのは、なかなかわからないものです。わたしもこれまで色んな制約を外してきましたが、無意識下で課している自分への制約は、これまでの自分にとっての常識なので、気づきにくいんですよね。

で、今回改めて気づかされたことが、わたしは物事をつい難しく語ってしまう自分自身にNGを出している、ということ。
そしてそんな自分自身に、もうそろそろオーケーを出してあげても良いのではないかということでした。
この形(特徴)で生まれてきた以上、これがわたしの役割なのですから。
 
言語化したことはありませんでしたが、わたしにとって、何かを理解することは「自分自身の現在地に気づくこと」を意味していました。「自分は何をどこまで理解できるようになったのか、客観的に気づいていること」であり「自らの器の大きさ=理解力に気づいている状態」のことです。

なので、自分に起きてきた気づきを語ろうとすると、何事も立体的=多角的になっちゃうのです。やたら学問的になっちゃうっていうの?🤣

本当に大切なことはシンプル、そして人生は楽しいことが一番、と思っているので、そんな真面目一辺倒な自分がどうも好きになれなかったのですが、これからは、まあそんな自分も良し、としていきたいと思います。

みなさんお心が広いので、きっと許してくれるでしょう(^ ^)
 

▼ 11/28(日)Clarity オンライン瞑想会(受付は明日まで)

f:id:happycareer-eu:20211121015259j:plain

▼ 12/4(土)スタートメッセンジャー養成講座(受付は28日まで)

f:id:happycareer-eu:20210721235337j:plain


🌟 個別カウンセリングの受付は こちら

🌟  Facebookはこちら

🌟  Youtubeチャンネルはこちら

🌟 このブログ、ならびにわたしへの活動支援寄付をしてくださる方はこちら