星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

100%YESと意識の成長プロセス

拡大と発展の星・木星意識が「自分への100%YES!」を象徴する惑星だとすれば、トランスサタ二アンで同じように拡大と発展を意味する海王星は「全てのものへの100%YES!」を象徴する惑星といえます。
 
自分自身を受け入れ、自分に対してYESを出せるようになればなるほど、わたしたちの意識はますます拡大・発展していきます。
そして、出会った人や出来事に対してYESを出せるようになるほど、わたしたちの意識は自我の境界を超えてさらに拡大・発展していくことになるわけです。

言い換えるなら、出会う人は自分自身の鏡なので、出会った人を祝福することで、自意識では捉えられなかった自分をさらに祝福していくことができる、あるいは、この2つは究極的には同じレッスンを意味しており、単に「100%YES!」の効用範囲が違うだけである、といえるかもしれません。
 
そうすると、起こってくる出来事の「良い」「悪い」といった意味合いはうすれ「幸か不幸か」は起こって来た出来事を祝福できるかどうか、つまり自分自身の器の大きさによって決まっている、と解釈することもできます。
表現を変えるのであれば、この人生において本来誰もが「幸福になること」は決まっており、そこまでの道のり、つまりどんな出来事を通して全てを祝福できる大きな愛の意識に目覚めていくのかが異なるだけである、ともいえるでしょう。

とはいえ、これは言葉でいう程簡単なことではありませんし、座学で学ぶことでもありません。とてもダイレクトな表現をするのであれば、仮に知っていたとしても実践できるかどうかは全く別の話になってくるわけです。

また、木星意識(自分への100%YES!)をマスターできないうちに、形だけ海王星意識(全ての人への100%YES!)を真似しようとしてしまうと、それは自らの器の大きさを量り違えた行為となってしまい、自分自身を痛めつけることにもなりかねません。

大切なことは、器の大きさに優劣はなく、今の自分自身の器の大きさを受け入れてあげること(自分にYESを出してあげること)が器を大きくする(自愛を深める)第一歩である、ということを、知識としてではなく実践を伴って理解していくこと、つまり体験していくことにあるのでしょう。

受けて来た教育の影響もあってか、わたしたちはともすれば、自分の思う正解に自分をあてはめようとしてしまいがちです。
しかし、思うに本当の正解とは自分自身から教えてもらうものであり、どんな出来事であれ1つ1つの体験と丁寧に向き合いながら自己理解を深めていくことが、今は器を大きくしていく意識の成長プロセスなのだと感じています。

 
💫 個別カウンセリングの受付はこちら