星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

アウトプットの時代

f:id:happycareer-eu:20220405164515j:plain

自分を許す...ということは、これまで目を向けず、批判して自分の内に押し込めていた自分の一面を認めたり、受け入れてあげること。
はたまた、なかったことにしていた感情や気持ちを受け入れ「ここにいてもいいよ✨」とオーケーを出してあげることなのですが、

もっと具体的な行動として描写するなら、これまでは人目を避けて押し込めていた自分自身を外に出してあげる、表現してあげる、アウトプットしてあげることを意味しています。
以前も書きましたが、自分を表現し、アウトプットしてあげることで、わたしたちはそれを終えていくことができるのです。

インプットばかりが過剰になりがちな現代、アウトプットの大切さはついついおろそかにされがちです。
 
しかし、自分を表現すること(=内にあったものに光を当てて手放してあげること)はある意味、わたしたちの器を大きくしていくプロセスで、必ず通らなくてはならない道であり、自分の内に押し込めていたものをきちんと外に出してあげないと、わたしたちは今の自分自身をいつまでも卒業できない(=ずっと握りしめたまま)ということになりかねません。
 
また、本当の気持ちを表現することをおそろかにしていると、ある日その押し込めていた自分自身が暴走してしまい、気持ちが爆発してしまったり、逆に突然気落ちしてしまったり、といったケースも考えられます。
(特に、どちらかというと自制心が強く、社会的模範や良い人を演じてきた人ほど自分のうちに押し込めてきたものは大きいので、注意が必要です)
これは、悪いことが起きているというより、無意識にその押し込めていた気持ちやパターンをやりきろうとする大きな力がはたらくのです。
 
ですから、自分を表現し、アウトプットしてあげることは、自分の器を大きくしていくため、はたまた、今の自分自身を終えていくために、わたしたちが思っているよりはるかに大切なことなのだと思います。

キャリアカフェのような場所もそうですが、気持ちを打ちあけ会える場所で、誰かに話を聞いてもらったり、気持ちをノートやブログに書き出したり、ご自身のしっくりくる方法で内にあったものを外に出してあげると、それだけでとても楽になれると思います。
(エネルギーの強い方は、歌ったり踊ったり、カラオケなんかも良いかと)
思いをぶつけるためではなく、「わたし」というエネルギー回路を整理するためにそれをするのです。
 
わたしはよく、ブログを書き始めた修了生に「気持ちよく書き続けるコツは、たぶん、常に自分自身に向けて書くこと」という話をしていました。

これは「読み手を意識してしまうと、あなたの一番表現したい魂の声(=本当に書きたいこと)からズレてしまうことがあるから」という意味もありますが、
自分の内側に湧き上がってきた思いを、心から受け入れ終えていくため、 昇華していくためにブログを書くなら、おそらくブログを書くことそのものが、あなたの意識回路の整理と成長につながっていく(=自分自身が癒される)ということだと思います。
(もちろん、Youtubeでも)
 
わたしも改めて意識していきたいこの頃です。


💫 個別カウンセリングの受付はこちら