星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

新時代のビジネスは、自己信頼が鍵となる

f:id:happycareer-eu:20210221082550j:plain

今日のブログは、もちろん新時代を生きる全ての方に向けた内容なのですが、特に今、フリーランス、個人事業主をなさっている方、そして旧4ヶ月講座修了生のみなさんに参考にしていただける内容かもしれません。
 
以前、自分軸を確立するプロセスでは2つのスタンスがキーになるとお伝えしました。すなわち

① どんな自分も受け入れ、大切にしていこう
② 全ての自分を信頼して、守り抜いていこう
 
これはわたしの感覚なのですが、やりたいことを明確にしていくプロセスで大切なベクトルは①自己受容であり、旧4ヶ月講座の主軸もここにおかれていました。
①は自己対話の深度を決めるベクトルであり、今ここの望みを1つ1つ受け入れ満たしつづけた結果、最も深い本音が浮上する=本当の望みが明確化されていくプロセスです。
 
同時に、それを形にして現実創造していく段階では②自己信頼のベクトルがポイントになってきます。自己対話において①が自分の内へ内へと降りていくベクトルだとすれば、②は外へと道をつくるステージです。実は「やりたいこと」の純度は、この2つの内なるスタンスによって左右されており、2つは螺旋のように互いを支えあう表裏一体のエネルギーです。
 
わたしたちの器の大きさを決めるのは、ある意味①(=受け入れられるものの大きさ)なのですが、では②は何を決めているのか?といえば、自己愛の密度=創造エネルギーの密度です。

過去の修了生を見ていても、数年前までは①のスタンス(一番深い本音が浮上した)だけで自動的に現実創造されるケースが多かったと感じています。ですが、今は地球に新しいエネルギーが入ってきた関係で、クリエイションに求められる愛の密度が格段に高くなっている=本物でないもの(本音の純度の低いもの)は順次崩壊していく段階になったと感じているのです。
 
信頼というのは愛のもう1つの形です。ありのままの姿を受け入れるだけでなく、その本来の価値を認め、ありのままに祝福し、外へと送り出すエネルギーです。そのことを体験から学ぶのに、わたしはずいぶん時間をかけたように感じています。
① 自己受容のスタンスが確立されると、人は幸せの感度が上がり「生きてるって素晴らしい」「ありがたい」「世界って素晴らしいなぁ」と感じることがふえてきます。ところがそうした方でも「わたしって素晴らしい」「自分って、なんて素晴らしい存在なんだろう」と感じている方は、意外と少ないのではないでしょうか。
賞賛する対象から自分だけが外れている。それは、②の自己信頼のエネルギーが弱いからなのです。

②のスタンスが弱いと意図が立ち上がりません。
意図を立ち上げる。これはある意味、本当にほしいものをほしいという力なのですが、我慢ばかりを学んできたわたしたちはそれが苦手です。自分にはその価値があることを知らないで生きていて、知らぬ間に妥協してしまい、本当の望みを意図することを自分自身に許可することができないのです。
そして、真実の意図(=純度高い本音)のないところに道は開かれません。
 
本当にほしいものをほしいと表現して、手に入らないこともあるでしょう。ですが、表現することは誰にも許されていることであり、表現しなければ伝わらない思いもあります。本当に現実を、人を動かすものは、いつもあなたの偽りなき魂の意図なのです。
 
今後は自己信頼の力が鍵となる、と感じたのは、新時代は、自ら素晴らしさをわかちあうビジネスがふえてくると感じているからです。つまり自らのやっていること、つくっているもの、そして何より自分自身の価値を自ら確信していなければ、もう売れない(採用されない)時代になっていくのではないかと感じているのです。そこに、あなたの魂の同意はないのですから。
  
あなたは自分自身の価値を確信していますか?
「わたしには価値がある」と、魂の底から同意しているでしょうか?
 
もしまだだと感じた時は、自分自身の本音を信頼して行動する。そんな習慣を今日から一緒につくっていきませんか。


💫 (3/20まで)本当の自分を知るフリーテーマセッション
https://www.happycareer.eu/session/
 
💫 今ここ100%・自分軸100%・魂の本音100%で突き抜ける
3/20(土)スタート☆本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座・第2期
https://www.happycareer.eu/intensive-course/