星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

この役をやりたくて

f:id:happycareer-eu:20210317023745j:plain

先日、宇宙意識からのオーダーを取り違えて「深みが足りん!」と云われた私ですが


今度は「花束を贈りたかったのは相手の魂意識」と書いて、自分のインナーチャイルド(リトルミー)にギャン泣きされてしまいました...(違いました)。
書いている時は自分と一致しているつもりなのですが、書き終わった後に自己対話の深みが足りなかったり、粗さが残っていたことを自覚しています。
 
宇宙意識からのオーダーというのは「あ、うん」の呼吸で流れています。
オーダーやインスピレーションが来たり、よばれているとわかっていても、それを受けるかどうか、それに従うかどうかは個人の自由。さらに降りてきたインスピレーションをどう解釈し、どう表現するかも個人のセンスに委ねられているのです。つまるところ
 
宇宙意識「ここは祝福するところだよ」
個人意識「そうだね、祝福しよう」
リトルミー「わーいお花あげよう」
 
という流れだったらしい。。
確かに、友人にどのお花を贈るか?等はわたしが決めました。
今回はメインに白薔薇を選んだのですが、それは自分でサロンを開き、一度手放すと決めた、つまり1つのことをやり通した彼女の意志の強さが今回の出来事においてとても象徴的だったから。白薔薇はわたしにとって高潔さの象徴。一緒に選んだピンクの薔薇とお花は彼女の仕事やサロンに対する愛の深さ、バイオレットは霊性の色でした。
 
花屋さんにはできあがった花束もあるんですが、どうも、贈る相手をイメージするといつもしっくり来ないのです。カウンセリングをつづける内に、相手の才能の色だけでなく、今、つぼみとなって開きかけている能力もわかるようになってきたからかもしれません。そうすると、お花の色も「これと、これと、これ!!」ってズバリ指定しちゃうんですよね。

リトルミー(インナーチャイルド)曰く「自分はこの役をやりたくて生まれてきたのに、他所の魂の手柄にするとは何事じゃ!なんて下手くそな自己統合をしたんだ!」とギャン泣きでした。ごめんなさい...😥
あ、言葉はしゃべってくれませんでした。へそを曲げすぎてて...(笑)

誰しも自分の内側には、自分ではまだ気づいていない自分自身がいて、その自分が本当にやりたいことのヒントを持っていたりします。やっぱりわたしは、なんだかんだ云って人の才能をリーディングするのが好きなんだな〜と思いました。
 
カウンセリングをやめた今、自分の役は魂の本音に一歩を踏み出した人を祝福することなのかな、と思っていて、その時こっそり、その人の才能もお伝えできたらいいのかなと思います。みんなキラキラの自分の才能、素晴らしさを知らなすぎるから。
 
「わたしにはわか〜る。あなたの才能が😎」
 
 

💫 今ここ100%・自分軸100%・魂の本音100%で突き抜ける
3/20(土)スタート☆本当の自分を表現して生きる4ヶ月講座・第2期
https://www.happycareer.eu/intensive-course/