星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

自分からのサインを受けとる☆

f:id:happycareer-eu:20210128233900j:plain

自分からのメッセージ。
それは日々、様々な形でわたしたちのもとにやってきています。
「準備は整ったよ」という魂からのサイン。
 
例えばわたしは、「指導者として本物になろう」と決める前日


駅でこんな広告を見かけていました。

f:id:happycareer-eu:20210409222728j:plain

「キミの意図あるところに道がある」「我々は、自分のやっていることを知っている」という意味です。
 
特に後半(ブルーの部分)に妙な深みを感じて「メッセージだな」と思いつつも「そういえば去年は意図するがよくわからなくて大変だったな〜。今年はメッセンジャー育成の目的にフォーカスしよう」とスルー😂
 
自分からのサインって、内側から来た時は100の信頼が大切なのですが、外から来た時は「今の自分をもう一度検証しなおしてみる時」だったりします。
 
ここで「あれ?わたしなんか意図してないことあったっけ?」と、もう一度内観すればよかったのですが、しませんでした。そのため、その晩きわめて象徴的な夢を見ることになり、明け方「本物になろう!」と決めたのでした。
 
改めて駅の広告を見返してみると「意図なきところに、その人に代わって道をつくってあげることはできない」「自分が本当にすべきことを知りなさい」と、読むこともできますね。(^ ^)
 
 
✨ 自分からのサイン3選 ✨

vol.1内的感覚を通してやってくる

内的感覚が冴えている時は、自然と「そう」とわかります。
「このステージ終わったな」とか「この会社で学ぶべきことは終わったな」とか、そういう感覚がストンと落ちてきます。
魂からのサインの方角に在り方や行動を合わせていくと新しい流れが起こり始め、無視するとエネルギーが停滞し始めます。気持ちがモヤモヤしたり、自分がどうしたいかわからなくなり、エネルギーが深く低迷します。
 
*17日のワークショップDay1はこのステージをおさらいします
 
vol.2 現実を通してお知らせが来る
 
わたしのようになぜか駅で見た広告が印象に残ったり、他人の口を通して見つめ直す点を知らされることもあります。目醒めていくなら、基本的には自分の感覚を100%信じて進むわけですが、今の自分には見えていない自分自身というものが存在する時、いわゆる視座を上げるためにこの手のお知らせがやってきます。
良きにせよ、悪きにせよ、外側の現象や他者の言葉が「どのくらい印象に残ったか」に意識を向けてみましょう。強く印象に残った場合、何か今のあなたにとってのヒントが隠されている可能性が高いです。

vol.3 現実のクラッシュ
 
眠りが深すぎてvol.1、2を通してではサインを受け取れそうにない場合、あるいは魂本来のルートから大幅に流されて大きな軌道修正が必要な場合、挽回と目覚ましのためにクラッシュが起きることもあります。
といってもクラッシュの規模はさまざまで、小規模なものなら「行きたい方角になぜか進めない」「これまでなかったことが起きる」という形で日々起きています。
これは魂的な「目醒まし時計」のようなもので、どの程度の衝撃が必要なのかはその時の眠りの深さによって変わります。(眠りが深いと、大きな目覚ましが必要)


自分からのサインを上手に受け取れるようになると、いろんな意味で安心して道を歩めるようになります。
自分の内側から「この道で正解だよ〜✨」「幸せの方角だよ〜✨」みたいな安心感がやってくるのです。これが激動の時代を、大安心で歩むコツ☆ 
自分にとっての幸せを、自分自身(あなたの魂)はよく知っていますから。


▼ 現在受付中の講座はこちら✨