星くずの叡智 森のささやき

〜目醒めのキャリアカウンセラー柏葉綾子のブログ

風の時代と4つのエレメント

f:id:happycareer-eu:20210522234328j:plain

1つ前の動画で4つのエレメントについてお話ししましたが、この話、非常に深いんですよ。わたしたちのほとんどの悩みは、自らの内なるエレメントの偏りを修正することで解決することができます。
 

🔥 火のエレメント
・アイディア・インスピレーション・着想力・リーダーシップ(Ex. 情熱を燃やす
・火のエレメントが足りない時:やる気がない・情熱がわかない・機動力に欠ける
・火のエレメントが多すぎる時:焦りすぎ・怒りっぽい・今にいない
・牡羊座・獅子座・射手座
 
🍃 風のエレメント
・思考・情報・つなぐ・コミュニケーション(Ex. 風の便り
・風のエレメントが足りない時:思考がとっちらかる・思ったことを言語化できない・言葉が足りない
・風のエレメントが多すぎる時:考えすぎ・情報に振り回される・落ち着きや一貫性がない
・双子座・天秤座・水瓶座
 
🐠 水のエレメント
・感性・感情・癒し・イマジネーション(Ex. 心を洗い流す
・水のエレメントが足りない時:自分の気持ちがわからない・ギスギス・繊細・強情・傷つきやすい・想像できない
・水のエレメントが多すぎる時:流されやすい・自分がない・感情に浸ったり酔ったりする・依存・ふわふわ・大海原を漂う小舟
・蟹座・蠍座・魚座
 
🌍 地のエレメント
・行動力・達成・結果・物質化・現実(Ex. 地に足をつける
・地のエレメントが足りない時:行動が伴わない・実践してない・有言不実行・堅実さや信頼に欠ける
・地のエレメントが多すぎる時:頑固・変化を拒む・頭が固い・腰が重い・義務感が強すぎる
・牡牛座・乙女座・山羊座

 
一般的に悩みは「水のエレメント」「地のエレメント」の偏りから生まれていることが多いです。(行動不足▶︎感情のよどみ▶︎思考のとっちらかり)
  
カウンセリングは、以前は「悩みを言語化して整理する」風の層からのアプローチを行っていたのですが、今は最初に「感情のクリアリング=水の層」からのアプローチ、セッション後に「小さな行動ワーク=地の層」からのアプローチをプレゼントする形が多いです。
 
なぜかというと、時代が「風の時代」に変わってしまったからですね。

エレメントは地▶︎水▶︎風▶︎火と意識の次元が上がっていくので、今の時代は、風より下の意識次元(水と土のエレメント)が整っていれば、時代の流れに乗り、情報をうまく使いこなすことができます。
でも整っていないと、一時的に思考を整理しても、また情報に自分が使われてしまうのです。
  
これまで以上に水の層と、地の層、つまり感情のマスターと行動力が大切な時代になってきています。(わたしももっと深めたいと感じるこの頃)
 
また地の時代の自己実現は、蓄積・実績がテーマでしたから、沢山の情報や資格を持つことで形にすることが多かったのです(そもそも情報が自分の上にありましたから)。でも今は、これまでの経験・知識をいかに新分野に柔軟に応用・適応できるか?がポイントとなってきます。これは、その方の意識力で決まるのです。
 
各エレメントを使いこなすにはそれなりの意識力が必要です。
自分自身をマスターするために、行動をマスター▶︎感情をマスター▶︎思考をマスターと少しずつステージを上げていく感じです。(もちろん深めながらね)

一般的に素直な人ほど何事も上達が早いと言われるのは「素直さ」「まっすぐ」「コツコツ」が、全ての基本となる地のエレメントをマスターするコツだから。土星は素直に努力した人を決して裏切らない(笑)
素直になりきれない時は、どこかのエレメントがつまっている時なので、それを外してあげれば大丈夫です。本当にやりたいことにまっすぐどかーん、っていう子供みたいな人が、一番早く開花する時代だね☆
 
ちょっと具体性に欠けたかもしれませんが、今日はポイントと全体像を1つの記事にまとめたかったので、この辺りにしておきますね(^ ^)


▼ 現在受付中の講座・セッションはこちら